counter
counter

楽しすぎかよA.B.C-Z!!~郁人しんどい~

郁人に落ちました。

突然なんのこっちゃわからないと思うんですけど、小山担3年目の通称「小山の女」こと私、A.B.C-Z河合郁人さんに一目惚れしました。

そう、あれは5月3日のこと。(突然の懐古)「ふみきゅんのファンサがやばい。ゲロ甘い。」というツイートを見かけ、『河合郁人』で検索してしまったのが全ての始まりでした。ファンの方が上げている動画や画像を見て「待って!!!好き!!!!!!」と私のハートが疼く疼く。突然止まらないトキメキ。この感覚は2016年1月22日に慶一郎に一目惚れして以来だ。(細かい)

f:id:dearkk:20180514120110j:image

前から郁人くんの顔はめちゃくちゃ好きだった。ただ、こんなにズドンッッとは来ていなかったのであえて「一目惚れ」という言葉を使わせていただく。今まで自分の顔のタイプわかりやすって思ってたのに(好きな顔並べたコレ↓

f:id:dearkk:20180514113736j:image参照)、郁人くんはなんか系統違うよな~と薄目で見ていた。でも友人が言うには『こういう、顎が控えめでエラがあるがっちりめの輪郭好きじゃん。骨格がりに好み。そんで顎が四角くて上唇薄い人がいいんでしょ?』‥さすがの分析すぎて何も言えない。

そんな郁人くんへの突然の発作、ある程度したら治ると思っていたのに一向に治らない。私の鳴き声が「慶一郎~‥」から「ふみと‥」に変わる始末。あ、鳴き声っていうのは、私が普段の会話の合間や酔った時にひたすら言う口癖のことです。え、こう書くとやばいやつみたいじゃん。

 

 

そして突然書き殴る、

郁人くんの好きポイント!!!

(好きになってから1週間やそこらのにわかが好き勝手書くので何か違ってたりしたらごめんね!!)


①顔がいい

いや何が顔の下半身ブサイクだよ‥。美しさしかないじゃん‥‥。パッチリ大きなお目目になっがいまつげ、シュッと通った鼻、上唇の薄いよく喋る口。ひええええ好き(⌯︎˃̶᷄ᗝ˂̶̥᷅⌯︎)意外とヒゲ濃いタイプなのもきゃっわゆ!!


②ダンスがいい

とにっかく楽しそうに踊るのよ、彼。振りが大きいし止まるところピタッと止まるし見てて気持ちが良い。鍛え上げられた体幹を感じては興奮してしまう。細かなフリもサボらない。何より表情がすごい。にっこにこ!こっちまで笑顔になってしまう。特に私が好きなのは「テレパシーOne!Two!」なんですけど、その曲の彼を見てると「愛しい」以外の感情がなくなる。全ての負の感情が吹き飛ぶ。


③歌がいい

いや歌うますぎん!??安定感はんぱない!鼻にかかったような独特の声がいい味出してる。音程やリズムが合っているのはもちろん、なんとなく余裕がある。色気とか、楽しさとか、切なさとかのエッセンスを、曲によって使い分けて足している感じがする。


トークがいい

ABChanZooを見ていてひしひしと感じたのがもう、彼のトークに対しての貪欲さ。1番カメラに映る席に座って、瞳ぎらつかせて前へ前へ出ていく姿勢が尋常ではない。1人だけ目がガチすぎる。振られたらすぐ声を出していくし、「はっしーは~~だもんね?」とパスも上手い。「うきゃきゃきゃ!」という特徴的な(可愛い)大きな笑い声で番組を盛り上げることも忘れない。

あと少クラね。照史と並んで「名司会」と呼ばれていたそうじゃないですか。残念ながら昨年度までで司会は終わってしまったみたいだけど、先週「せっかくだから僕が進行するんで~」とセンターに座ったときの半端ない安定感で全てを察した。「ああこの人がこの少クラを背負ってきたのだ」、と。


⑤ストイック

私ね、たまたま見かけた2017年3月のABChanZoo管理者養成学校回で、郁人くんから目が離せなくなってしまったみたいなところあるんですよ。厳しい訓練から脱落してしまった橋本くんに「何が嫌だった?」って優しく寄り添って、でもその後戻ってこなかった橋本くんをバッサリ切り捨てたところとか。(その後また迎えに行くんですけどー><!!)「橋本くんに怒ってばかりだった」などのエピソード聞くと、人に厳しくできる強さを感じずにはいられない。ふみきゅんのモットーが「自分に厳しく、人に厳しく。」だと聞いて、尊敬の念が止まらない。人に怒る以上自分ができていなくてはいけないっていうプレッシャーに私は勝てないし、できれば嫌われたくないって思ってしまうから。


⑥ファンにやさしい

5Stars 5Years見てたらわかるんだけど、とっことんファンに優しいよね。花言葉をファンに歌ってもらったとき、みんなの「ありがとー!」に混じって「だいすき!!」って叫ぶ郁人の甘い声といったら‥‥。ファンのタオルを汗拭ってから返したり、できるだけたくさんの人に触ろうと目一杯手を伸ばしたり、表情だけで投げチューしたりする、Shower Gateでのファンサといったら‥‥。うっっ。

そして5月9日、入所19周年でのJwebの素直な言葉選びでもう、ほんとにやられた。降参。彼の言う「愛してくれてありがとう」のなかに入りたいと思ってしまった。


⑦ファン以外にもやさしい

今月のTVガイドperson(TVガイドPERSON VOL.69|TOKYO NEWS マガジン&ムック)で彼がね、「1度しかコンサートに来ない人」「これから好きになってくれる人」のことまで大切にしようとしてて。誰にでも優しすぎてちょっと心配になるけど、そんな彼がいるから私みたいなのも安心してこれから飛び込めるな~って。例えば「全然A.B.C-Zわかんないけどコンサート行ってみたい!」みたいな人がいたとしても、その人安心してコンサート行けるなって。でもファンになったら余計とびきりに優しくしてくれるって知ってしまったから、私はもっと深みに行くけどな!!!


⑧まとめ役担ってるけど下から二番目なところ

いやこれ審議案件すぎて‥‥。橋本くん抜いたら1番年下なのやばくない?いやちょっと落ち着こう??えっと、『五関様←1コ差→戸塚くんと塚ちゃん←1コ差→郁人←6コ差→橋本くん』だよね‥‥えっちょ‥(頭抱える)

それであんなにしっかりしてるの!?まとめ役してるの!?無理すぎでは‥‥?任せてくれてる3人も3人でやばくない‥‥?それでいて料理上手で好きな食べ物は鶏肉‥‥?(今関係ない)愛しい。

 

⑨人見知りなところ‥?

私郁人くんが人見知りってまだ理解できてないし頑固っていうのもいまいち理解できてないんですけど、その「人見知り」「頑固」ってワードだけでめちゃくちゃ滾るので、これから勉強していきたいです。できれば皆さん教えてください。

 

 

続いて、1週間覗いてみたうえでの

A.B.C-Zやばいポイント~!!

へへ、ぬるっとFCに入ってしまったよ!!!


①パフォーマンス

いやまあA.B.C-Zを語る上では欠かせないと思うんですけどなんせパフォーマンスがやばい。噂には聞いていたけど、本当にやばい。アクロバットもりっもりなのに、あまりに当たり前のようにサラッとやるから逆にすごさが伝わらないときがある。「ん!?」って巻き戻してよく見たら何やらハンパないことやってる‥みたいなことがザラ。バク転やらバク宙やらバンバンするわ、歌いながらトランポリンぽんぽん飛ぶわ、塚ちゃんがトランポリンを利用しながら壁を登り出したときはもう凄すぎて笑ってしまった。そしてダンスの揃いようがえぐい。あと全員当たり前のように歌が上手い。生歌でこれかよってなる。「体力おばけ」とJr.に呼ばれるの、めっっちゃわかる。


②関係性 

いや掘れば掘るほど沼だろこれ。と各地でのエピソードなどを拝見して確信した。ここで先ほどの年齢まとめを見てみましょう。『五関様←1コ差→戸塚くんと塚ちゃん←1コ差→郁人←6コ差→橋本くん』

‥‥‥。愛しい‥‥。もうこれだけで愛しい‥‥。どの組み合わせでも美味しい‥‥。特に私が拗らせそうなのが郁人×橋本くんです。さっきも言ったんですけど、橋本くんに厳しかった郁人っていうのが好きすぎます。「おまえが入ったことに意味があるってことを、ファンに証明しなきゃダメだろ!5人で前に進むんだろ。俺はお前のために言ってんだ!」っていう10000字のエピソードを読んで「なんって強いんだ‥‥」って思って。(出たよ10000字おばけ)


③円盤がすごい

ポニーキャニオン様‥ッ(土下座)

JE育ちのNEWS担、「特典エグくないですか?採算取れてます?」ってなってしまう。例えばこの5Stars 5Yearsの通常盤Blu-rayA.B.C-Z Official Site|ディスコグラフィ横浜アリーナコンサート映像(157分)と、ドキュメンタリー&全会場MC(125分)で5,500円。えっほんとにその値段でいいのこれ‥???1公演が1枚に入っているのもディスク取り換えの手間が省けてうれしいし、ドキュメンタリーほんとめっちゃ密着してくれててよくできてる‥。郁人のリア恋はんっぱない!!!そして初回盤にはマルチアングルが3曲と橋本くんのソロ公演がまるまるついてくるだとぉ!?ポニーキャニオン様信頼できるぜ!!

 

 

最後に、郁人以外の4人の

今までの印象と現時点での印象

を書いておきます!!


橋本くん

ただスカしたひとだと思っていた。だけど、なんなんだろう、この、人を惹きつける魅力‥‥。人を虜にする天才だと思う。こう‥、笑ってたり、積極的に前に出てたり、熱いところが見えたりすると、勝手に嬉しくなってしまう。なけなしの母性本能がくすぐられる。ホストで食べていけると思う。あと声がめちゃくちゃ甘い。歌に安定感がある。1人だけぐんと歳下で可愛がられてることが多いけど、冷静に受け入れているのが尊い


五関様

噂の五関様。ダンスが上手いとの評判は聞いていたけど、とっつきにくいんでしょう‥? と思っていたら、笑顔がやばい。ファンサがやばい。あの細い目をさらに細めくしゃっと笑って、「ありがとう!ありがとう!!」って手を振りまくる五関様を見ていたらもう‥世界平和じゃん‥ってなる。


戸塚くん

ごめんなさい今まで存じ上げなかったんですけど、ちょっと見ただけで分かったことは、「いやもう天才じゃんこのひと‥」ということ。どこまでを素でやっているのかわからないけど、人を笑顔にできる人。邪を取り払ってくれる人。マイナスイオンが出ている。天使なのか?


塚ちゃん

「金髪筋肉塚ちゃんです!」のイメージしかなかったけど、いやあ、いいこ。ほんっっとにいいこ。そしてめーーーっちゃ真面目。真面目な性格に裏付けられている、突き詰めたパフォーマンスがはんぱねぇ。この人が報われる世界であれ、と願わずにはいられない。

 

 


うわあ~~A.B.C-Z推すの楽しすぎか!???郁人可愛すぎか!??可愛すぎて呼び方定まりません!!沼って、ここにあったんだね‥‥。

ありがたいことにツアー初日に入れるので全力で沼深めてきます~~!郁人と橋本くんの舞台も連れて行ってもらえるので今からめーーっちゃ楽しみです!!わくわく!!!


5/23、「VS 5」アルバム発売です!今ならGYAOでSPOT映像と、PV2つも見られるよ~!!!郁人の重力を感じさせないRock with U、ぜひ一度ご覧あれ!!!!

 A.B.C-Z Official Site|5thアルバム特設ページ

A.B.C-Z 特集-動画[無料]|GYAO!|音楽

「ねえ、大好きな君へ」

 

世界一かっこいい大好きな自担が34歳になりました。私は小山担3年目のまだまだ新規で、彼については知らないことの方が多いと思うけれど、こうしてファンになってから3回目の彼の誕生日を祝うことができて本当に嬉しい。彼が今もそこにいてくれて、そしてこれからもいるって言ってくれて、ほんっっとうに嬉しい。今の脳内BGM、GReeeeNの愛唄。

思い返してみると、去年の今頃はずっとはらはらしてたなあ。なんかもう本当にいなくなっちゃうんじゃないかなあって思って、それならそれで(めちゃめちゃ泣くけど)もういいよって思ってた。だって、そうでもしないと本当にもう死んじゃうんじゃないかって思って。怖かった。

でも私の自担はほんっっとうに強くて。傷だらけのあのほっそい足で、立っていてくれた。

震えながらでも、いつも舞台に立ち続けていた慶ちゃん。ちょうど歌い方の「過渡期」に重なっていて、余計にしんっっっどかったであろう慶ちゃん。(「過渡期」というのはこちらのブログから勝手に引用させていただきました。

うたをうたおうきみのために しあわせでありますように - 桐ノ院整体院

慶ちゃんの歌の成長について丁寧な言葉で綴られています。よんで)

いちばんつらいときに何も言わなかったのに、大晦日のKEIICHIROで整理するみたいに言葉にしてくれた慶ちゃん。

一昨日の広島公演で「33歳幸せだったよー!!」と言っていたらしい慶ちゃん。側から見ててもしんどそうなことが何度もあった33歳を、「幸せだった」と締め括ることができる慶ちゃん。

私はそんな慶ちゃんを好きでよかったな~~と、ふとした瞬間に思うのです。

本当に私の自担かっこいいの。クイズ番組で正解を連発しては、毎日のキャスターとしての仕事ぶりや常に勉強している姿勢を感じさせてくれるし。every.での活躍を多方面から認められているし。司会に回ったときには危なげない進行で番組を回しているし。ライブのMCなんてあれサラッとやってるみたいに見えるけど、メンバー全員にうまく話振りつつ流れ繋げつつオチつけて、を毎回やってるんだからほんとにヤバイ。NEWSのあの自由なMCは「最後には小山(さん)がなんとかしてくれる」っていう信頼のもと成り立ってるんじゃないかな〜って思う。それは煽りに関してもそうで、「慶ちゃんがなんとかしてくれる」っていう安心感がすごい。ライブ初参戦のときに「何を準備していけばいい!?どこでペンラ振ればいい!?どこで拍手すればいい!?」とTwitterでパニクっていたらフォロワーさんが「小山さんに任せたら大丈夫」って言ってくれたことを鮮明に覚えている。そのとき「あ〜〜そうだ慶ちゃんがちゃんと導いてくれるから気張らずに楽しく見ていたらいいんだ〜!」ってめーっちゃ安心した。ほんと、いちいち「見て見て私の自担こんなかっこいいんですよ!!!!」と大声で叫びたくなる。叫んでるけど。

慶ちゃんを好きでいることが、私の一部でアイデンティティで誇りであるなって思うこともよくある。他者依存だし誰かに自分の理想や夢を押しつけることはよくないことと分かっているけど、どうしたってそうなんだもん。仕方ない。死ぬほど重いもの背負ってる彼にまた背負わせるみたいでごめんなさいって思うけど、そこはほら、重い者同士うまくやってこ?重いファンでごめんね許してね。こんなにひとりのひとを好きになれたのははじめてで、こんなに夢中になれるひとに出会ったのもはじめてでちょっと自分が心配になることもあるけど、慶ちゃんを好きでよかったなって最近毎日思う。「小山担」っていう肩書きというか居場所が、居心地が良くて嬉しい。どうかこのままでいさせてください。

 

 

「弱さ」という強さを手にして

ただひたすらに努力をして、もがいてもがいて、そこにいる慶ちゃんの強さが好き。どんな理不尽に晒されても、そこにいてくれる慶ちゃんの強さが好き。弱さを認めてさらけ出せる強さが好き。慶ちゃんは自分で「心が強いほうではない」と言うけど、そう言えること自体が強いよ。本当に弱いひとはそこを認められないもん。

NEWSはもうデビュー組中堅で、そのなかでも慶ちゃんは最年長のリーダーで。もう34歳で。かっこ悪いところを見せたくないっていう意地とか、もう長いことやってるっていう自負とか、下へのプライドとかいろいろあると思う。だけどそこを飛び越えて、自分の弱さを認めて、変わりたいって堂々と口にして、実際に有言実行する彼が好きだし、心の底から尊敬する。少プレで「マイクが片手で持てない 怖くて」って、NEWSICALで「歌が怖くて過呼吸になったことがある」って、教えてくれたよね。そのうえで「歌が上手くなりたい」「みててね」ってめちゃめちゃ言ってくれて、そして本当に、この疎い私にだってわかるくらい、うまくなった。慶ちゃんを見ていると、シゲの「人は誰だって変われる。いつだって変われる。」という言葉を思い出す。「今更かよ」とか「なさけない」って笑う人がいたとしても、結果がすぐには目に見えなくても、ずっっっと折れずに努力を続ける慶ちゃんが眩しい。「成功とは継続」っていう10000字インタビューでの自身の言葉を今もなおずっと体現しているひと。

 

 

好きなように YOU GO Find your way to Avalon

4月14日のKEIICHIROに「自分の家でミルクとしか住んでない」「僕の言葉を信じて」と書いていて、もうなんか悔しいやら悲しいやらでぐっちゃぐちゃになってしまった。そういえば大晦日も「ミルクちゃんとラブラブしてるから」「安心してね。」って書いてたなってなんかちょっと泣けた。だって私は「今は彼女いないから安心して」の言葉が聞きたいんじゃないもん。そりゃあだいっっすきな人に彼女がいたらちょっとは悲しいしたぶん泣くけど、こんなにも本人に「自分が恋愛することは悪」みたいに思わせてるんだーって思うと切なくなってきちゃって。

あんな死ぬほどめまぐるしいスケジュールのなかで、移動時間や隙間時間でも寝ないっていう気の休まらない生活のなかで、彼がほっと休める場所があればいいと思う。あってくれ、と思う。家に帰ってあたたかいお風呂とごはんと、だいすきな人の笑顔が待っていればいいと思う。あなたが、あなたの幸せを諦めないでくれ。ただ単に今はミルクちゃんがいて満たされているからそういう発言になっただけかもしれないけど、普通に幸せな恋愛をする権利があることを忘れないでほしい。恋愛したっていいじゃんか。自分で自分の幸せを諦めなくたっていいじゃんか。ましてや私たちが諦めさせてたまるか。だってこれからもずっっっと長いことNEWSでいてくれるんでしょう??女子ドルみたいに「卒業してからにしなよ」って怒れないよ。

慶ちゃんがこうして言葉や態度で「彼女いませんよ~」って言ってくれるの、しんどいんだよ。次慶ちゃんが好きな人に出会ったときに、それが絶対足枷になるもん。「いませんよ」でファンが喜ぶって思っちゃってるもん。そんなことしてたら、私たちが何か聞いてしまったときに「いないって言ってたじゃん!」「裏切られた!」って勝手に思ってしまうかもしれないじゃん。

好きに生きていいんだよ。幸せになってくれよ!!!!!!頼むよ!!!!!自分で呪いかけないでよ!!!!

 

 


希望が届きますように

3日前の4月28日、EPCOTIA広島公演。慶ちゃんがある曲で突然泣き出した。涙で歌えなくなった。そしてその曲のアウトロでごめんねごめんねって両手を合わせて何回も謝ってた。

なんで泣いちゃったのかは私には測りかねるけど、弱いところを見せてくれたことが嬉しかった。(まあ心配で一緒に泣いてたけどな!支えてくれた友達と前の席のお姉さまありがとう!!)なんていうんだろ。心を許してくれているみたいな、ここだから安心できるんだよみたいな、そう思ってくれてるのかもって勝手に感じた。去年のNEVERLANDのオーラスで「手越が泣いて嬉しかった」って言ってた慶ちゃんの気持ちが少しわかった気がする。

その日の最後の挨拶で、ニュアンスだけど「みんなにずっと会いたかったです。僕はそんなに心の強い方ではないので、みんなに支えてもらっています。これからも支えていきます!」って言ってて。

「会いたかった」って甘えてくれたこともめーーっちゃ嬉しくて。私がしんどいなつらいな慶ちゃんに会いたいな~って思うみたいに、慶ちゃんもしんどいときにファンに会いたくなったのかなって。私たちの存在がちゃんと慶ちゃんの支えになっているならこれほど幸せなことはないな、と思った。「必要だよ」「大切だよ」って伝わっているなら嬉しいなあ。

歯を食いしばってたいていのことは黙って耐えていることも、見えないところでめーっちゃ努力してるのも、1%くらいはわかる。(本当はわかるって言いたいけどおこがましすぎるから1%にしておく。)そんななかで、もし、もしも、何かつらいことがあったときはまた、私たちのことを思い出してくれたら嬉しい。

 

 

 

小山慶一郎さんへ。

NEWSでいることを選び続けてくれて、自分の仕事に妥協しないでいてくれて、私たちと向き合おうとしてくれて本当にありがとう。たくさんの理不尽や逆境に折れないでいてくれてありがとう。ごめんね。

自分の「普通の幸せ」も諦めないでいてね。

33歳の、そして33歳までの慶ちゃんを超えて、越えて、また強くなっていく34歳の慶ちゃんをこれからも好きでいさせてください。

誕生日、おめでとうございます。

誕生日ケーキ、今年は2段にしてみたよ!

f:id:dearkk:20180430195710j:imagef:id:dearkk:20180430195721j:imagef:id:dearkk:20180430195728j:image

だいすき!

毎日メイク紹介するよ!!!

「毎日メイクを知りたい!」とaskを飛ばしてくださった方がいたので、毎日メイクを紹介してみることにしました!ask来てめっっっちゃ嬉しかったんですよ私!!!!美容垢に憧れを抱いているので!!!!美容垢っぽいことしてみたかった!!!


まず簡単にスペック紹介。
りに 21歳学生。美容に興味なしなガサツ女だったものの、小山の女になったことをキッカケに「慶一郎の隣に立てる女になりたい!」と女子力模索中。とはいってもプチプラやオールインワンに走りがち。

 

イエイそれではさっそくいってみよ〜〜!!!(テンション高い)

 

①下地
サボリーノぺたっして、60秒馴染ませます。
サボリーノ / 目ざまシート 完熟果実の高保湿タイプ 商品情報 - @cosme(アットコスメ)
外して、それを畳んだやつでパッティングしつつ顔のマッサージをしておきます。
【小顔になりたい方必見】超スッキリ!必ず小さくなる顔の浮腫みとりマッサージ! Massage Treatment - YouTube
いつもありがとうアカリン!!!動画の01:38〜あたりからのマッサージを1分くらいでちゃちゃっとやります!クリーム足す代わりにサボリーノパッティングしてるよ!多分もっとちゃんとやるべき!!!!(笑)

 

②多機能ファンデーションを涙袋以外に塗る
オールインワン大好き☆(´>؂∂`)
マジョリカ マジョルカ / ミルキースキンリメイカー 商品情報 - @cosme(アットコスメ)
マジョマジョの生ファンデ!!健康的な肌色の方!(いつも思うけど『健康的』って便利な言葉よね、肌色にも体型にも使える。使われない女になりたい。。。笑)これひと塗りでちゃんと化粧しました感が出るから最近は専らこれ。
涙袋以外につるーっと滑らせます。

 

③コンシーラーでクマを消す
涙袋の下にコンシーラー乗せて指でぽんぽん馴染ませるよ〜クマ消えて〜〜
K-パレット / ラスティングハイカバーコンシーラーティント 商品情報 - @cosme(アットコスメ)

 

④シェーディングとハイライト
顔周り一周ぐる〜っとシェーディング入れて、鼻筋の横にもシュッシュっとライン入れます。Tゾーンと顎下、目頭、目尻側半分の眉下、目尻下にハイライト。
キャンメイク / シェーディングパウダー 商品情報 - @cosme(アットコスメ)
K-パレット / ワンデイマジックスリーディーパレット 商品情報 - @cosme(アットコスメ)


⑤チーク
笑ったときの頬山に指でぽんぽーん。もう売られてない09番のRED?を3年くらい使ってます。減らない。。。
メイベリン ニューヨーク / ジェリーグロウ チーク 商品情報 - @cosme(アットコスメ)

 

⑥眉
みんな大好きKATEのこれ。
ケイト / デザイニングアイブロウ3D 商品情報 - @cosme(アットコスメ)
中間の色を全体に乗せたあと、濃い色と中間の色をまぜて、半分より目尻側を仕上げます。ついでにいちばん薄い色を剃り跡にサッとのせると剃り跡目立たなくなる。最後に眉マスカラ。

ヘビーローテーション / カラーリングアイブロウ 商品情報 - @cosme(アットコスメ)

髪色に合わせてヘビロテのどれかを、毛流れに逆らって塗ります。そのあと毛並みを整える感じでなぞります。

 

⑦アイシャドウ
メイベリン ニューヨーク / ビッグアイ シャドウ 商品情報 - @cosme(アットコスメ)
これのPK-1を、

f:id:dearkk:20171218123358j:image

HPのオススメ通りにのせます。タレ目にさせたいのでCをがっつり目尻に下げて入れるようにしてます。

それか秋冬メイクにしたいときはこっち!
キャンメイク / パーフェクトスタイリストアイズ 商品情報 - @cosme(アットコスメ)
NO.14のアンティークルビーを、

f:id:dearkk:20171218123406j:image

こう。(使い回すな)
これもCはがっつり下げます。左下の赤い色(E)を下まぶたの目尻3分の1くらいにのせると可愛い〜〜!!!!!

涙袋もっとぷっくりさせたいな〜〜ってときはキャンメイクのジュエリーシャドウベール(ゴールド)の小さいラメの方をのせてます。のせるだけでほんとぷっくりする!すごい!!!!!
キャンメイク / ジュエリーシャドウベール 商品情報 - @cosme(アットコスメ)

 

⑧アイライン
グッと瞼を持ち上げてウォータープルーフペンシルでインラインを引いたあと、リキッドで目尻。
キャンメイク / アイライナーペンシル 商品情報 - @cosme(アットコスメ)
フローフシ / モテライナー リキッド 商品情報 - @cosme(アットコスメ)
リキッドは色々試したけどモテライナーのブラウンブラックと添い遂げるって決めました!!!描きやすいし落ち方が汚くない。色もちょうどいい!!!!
目尻、がっつりやりすぎちゃう?ってくらい下げて描きます。不自然でOK。引き終わったら、アイシャドウの二重幅引いた色(さっきのC)でぼかします。

 

⑨まつげ
ライターでビューラーを炙って、手で温度確認した後にまつ毛を上げていきます。
真ん中(根元→中間→毛先、と三段階)、目尻側(根元→中間→毛先)、目頭側(根元→中間→毛先)、と9回やります。

マスカラは、もうマジョマジョしか使えない。コームじゃないとダマになっちゃう不器用。。。
マジョリカ マジョルカ / ラッシュエキスパンダー ロングロングロング 商品情報 - @cosme(アットコスメ)
これ「短いまつ毛でも大丈夫!!!」っていうキャッチコピーに惹かれて買ったんですけどほんとに短いまつ毛でもひと塗りで割とマシになる!!
マジョリカ マジョルカ / ラッシュエキスパンダー エッジマイスター F 商品情報 - @cosme(アットコスメ)
気分でこっち!この赤茶がチョコレートみたいでほんとに可愛い〜〜。

キャンメイク / クイックラッシュカーラー 商品情報 - @cosme(アットコスメ)
マスカラ終わったら根元にこれ(ブラック)の、コームの背の方を2秒押し当てます。ほんとは下地なんだけど、下地で使うとダマダマにしてしまって‥‥。色々試した結果、根元に背を一回当てておくだけでカールキープが長く続く気が!したので!!


⑩くちびる
ラスト!!!!
花嫁リップことオペラ05番コーラルピンクを全体に。
オペラ / リップティント 商品情報 - @cosme(アットコスメ)

余裕があれば
オペラ / シアーリップカラー N 商品情報 - @cosme(アットコスメ)
オペラのスノーレッド(いただいた♡ラメぎしぎしで超可愛い♡)を重ねるか、
キャンメイク / キャンディラップリッチカラー 商品情報 - @cosme(アットコスメ)
これのルビーサングリアを中央にだけちょんっとのせて馴染ませるかしてます。

 

以上!わーーい!!!!これで13分くらいかな???(長い?普通はどれくらいかかるんだろう?)ほんとにプチプラだけでちょっと恥ずかしい(笑)みんなのメイクも知りたいです!!!!!

あ〜〜可愛くなりたい!!!!!!

私たちだって0時に慶一郎に泣きつきたい

下書き見返してたら我ながら滾ったので晒すことにしました☆(´>؂∂`)半年前笑う。そしてタイトルひどい。でも正直みんなそう思うじゃん???(?)れっつごー!

 f:id:dearkk:20171217191316j:image

(嫌なことも笑い飛ばしてくれる慶一郎)

 

まずこれを見てほしい。(突然)2017年6月12日手越くんゲストのKちゃんNEWSを一部文字起こしした。

(´・ш・)この前焼肉屋来てくれたよね。
(´-」-`)そそ、この前さぁ、 俺〜、あの〜〜、夜中のぉ、12時過ぎかなぁ。手越からメールきて。ちょ‥「慶ちゃん来てよ」と。なんでだ、と。 ほんとプライベートで手越に呼ばれてぇ。
(´・ш・)そうだね。
(´-」-`)焼肉屋でぇ、話してたの。
(´・ш・)うん。
(´-」-`)で俺〜、お店行ったのよ。で〜〜、「すぐ来い」ってことで。俺、たぶん、電話‥連絡きてから20分以内くらい‥で行ったわけ。
(´・ш・)そうねそうね。
(´-」-`)したらさぁ、そのすごいその店の角っこにね、ちっちゃあ〜い↑手越がいたの。
(´・ш・)wwwwww
(´-」-`)もう↑‥‥しぼんじゃった↑手越がいて(笑)どうしたの↑? と。これ(笑)どうしたどうしたてごし、っつって。 そしたらなんかさぁ、「んー。」とか言って。でまぁそっから、まぁある相談事があって。俺は相談乗ってて、で「大丈夫だよてごし〜」なんつって。 でそこに手越の友達もいたから。俺は手越の友達とかと〜、あ〜手越はこんなとき沈んだりすんだねえ」なんて言って。そんなこと言ってたら(笑)言っていいの?(笑)言っていい?(笑)
(´・ш・)うん
(´-」-`)手越さーぁ、www、手越がさぁ、こうキャップ被ってたの。キャップ被ってて、キャップを何かこう1回深くしたのよ。
(´・ш・)wwwwww
(´-」-`)自分の〜、目元が、あの〜、みんなに見えないように、深くしたの。そしたら急に聞こえてきた声俺、再現すんね。 (泣く(´・ш・)のモノマネ)
(´・ш・)ははっはwwwwww
(´-」-`)泣いてんのよ!!この金髪が!!!
(´・ш・)あ〜おもしれぇ(笑)
(´-」-`)泣いてんの!!
(´・ш・)おもしれーなぁーw
(´-」-`)でお前なに、泣いてんの?!っつって、で。泣いてるから、俺が、ちょ、抱きしめてあげたわけ。「どしたん!?」っつったら、まぁまぁ、こういうことで、まぁこうなんでちょっと‥。まぁ手越もちょっと。泣くときがあるわけですよ。で〜まぁいろいろそういう内容があって〜‥。
(´・ш・)鬼の目にも涙ですよ。
(´-」-`)で〜まぁいろいろそういう内容があって〜‥。で、そっから、ある程度俺がいろんなことをまぁ整理整頓してあげたりもして、まぁある程度解決に向かってったわけだけど、ま、なんか‥‥その時に「あ、こいつって‥なんか、人間ぽいな」って思ったわけ。
(´・ш・)俺‥、普段人間に見られてないの?
(´-」-`)いや、wwwwww、なんかさぁ、なんつーの
(´・ш・)俺ターミネーターだと思われてんの(笑)?
(´-」-`)そうそうそう(笑)なーんか、可愛かったの。なんか〜‥‥。だからそっからさ、俺けっこう手越にメールしてんじゃん、手越と。
(´・ш・)してるねぇ。してるしてる。
(´-」-`)なんかこう〜、パーソナルな部分とさぁ、プライベートな部分と。だからなんかこいつ〜‥とずっとなんかこう‥大人になってもこう〜‥馬鹿したいなぁって〜‥‥あん時思えたんだけど‥。でもさぁw、周りの手越の友達は手越泣く免疫ないからwww
(´・ш・)うん(笑)
(´-」-`)「え、この人泣くの?」みたいな(笑)
(´・ш・)だったねぇ(笑)
(´-」-`)なってるじゃん。  でもいい人だったね〜‥‥。まぁま、何かあったらさ、支え合おうよ。
(´・ш・)そうだな。‥‥まぁメンバーってそういうもんだからな。
(´-」-`)一番の味方ですからね。

 

これを受け、おいさん(http://oudon07.hatenablog.jp/about)と話した内容があまりにも頭を抱える案件だったので残しておこうと思った次第です。


ここがやばいよ夜中慶一郎①
スケジュール詰まってても飛んできてくれる爆イケ

(お∀い)昨日のKラジ、和歌山公演後の収録じゃん。手越くんに色々起きたのが22〜23日あたりで、公演前日はさすがに焼肉行ってないどころか今回のツアー手越くん以外前乗り多めらしいのね。ということは23〜25日の間に手越くんは小山くんを呼び出してることになるわけだけど、月〜木でエブリあるじゃん、午前中に日テレ入りじゃん、それでも飛んでいくリーダー……。
こんなスケジュールなのに20分で駆けつけてくれるのヤバい。


ここがやばいよ夜中慶一郎②
寝る準備終わってる説

(りωに)風呂上がりの乾かしっぱなしの髪に、慌ててジェラピケ脱いでジーンズに足つっこんで来てくれるコヤマリア様の話???
(お∀い)もしお風呂後だったら絶対焼肉なんて匂いのつくところ行きたくなさそうじゃん、慶一郎さんって……でも行くんだよ……
(その後7月のWUで本当にお風呂まで済ませていたことが判明)

 

ここがやばいよ夜中慶一郎③
帰ってから2度目のシャワーを浴びるのでは説

絶対焼肉の匂いのついた髪で布団になんか入りたくない人種じゃん彼‥‥。
(お∀い)枕に匂いつくの嫌そう
2度風呂になると分かっていて駆けつけてくれるの控えめに言って最高か???


ここがやばいよ夜中慶一郎④
フォローのLINEを忘れないであろうところ

(お∀い)「〇〇ちゃん 今日はありがとね。無事おうちに帰れました✨また飲みに行こう!」とか返ったらLINEするタイプ
この場合「手越、早く寝ろよ!おやすみ」くらい‥‥????SUKI‥‥。


ここがやばいよ夜中慶一郎⑤
め が ね

普段コンタクトじゃん?寝る準備終わってるとするじゃん??じゃあメガネじゃん‥‥(死)お風呂あがりのほこほこの髪にメガネの慶一郎さあ‥あのさあ‥‥。


ここがやばいよ夜中慶一郎⑥
家に迎えにきてくれて泊めてくれるところ

(ここから妄想)(いや今までもほぼ妄想)
以下雑誌から引用「落ち込んでる彼女に対してかける言葉」
『「今から迎えに行くから、ウチくる?」もちろん仕事があるから寝るけど‥。もし彼女に何があったのなら、同じ空間にいることで落ち着いてくれたらいいなって思う。』
彼女の家に泊まるのではなくわざわざ迎えに行ってまで自分の家に泊めるあたりパーソナルスペース気にするめんどくさいとこ出てて好き。あくまで自分の家で体休めたいんだねわかる。
家に迎えに来てくれたとして
インターホンに映る慶一郎、めがね。
小さくインターホンのカメラに手を振る慶一郎。
(´-」-`)ごめん、遅くなった(小声)
アイス買ってきてくれる(ハーゲンダッツの好きな味知ってる)。
車の中に専用ブランケット(マイメロリラックマ)常備してくれてる。いい匂いする。
慶一郎の家に向かう途中で
(´-」-`)どうした?
真剣な横顔。
優しい口調。
珍しいめがね。
洗いざらしの髪。
渡してくれたミルクティー(紅茶花伝)。
(´-」-`)急に連絡くるからびっくりしたじゃん〜(笑)
ごめんねって言うと
(´-」-`)ん?大丈夫
泣いてたら信号待ちのとき指で涙拭ってくれる。
(´-」-`)もぉ〜(笑)ほらもうすぐ着くからさ?
とか言って顔覗き込んでくる。
降りて車ロックしたらすぐ手繋いでくれる。

朝起きて目腫れてるのバカにしてくる慶一郎に「慶ちゃんだって目開いてないじゃん💢」
(´-」-`)開いてるわ👀💢
ってやりたい。
朝コーヒー入れ一郎。
ブラック飲めないの知ってるからコーヒーとミルクの割合把握してる一郎。
端的に言って慶一郎の家から出勤するのヤバイ。

 

なんで落ち込んでても慶一郎来てくれへんの?え?おかしくない???????

眩しすぎる何か-『あさひなぐ』感想と、勝手な誓いのようなもの-

部活の用意を持った中高生とすれ違うとき、なんとなく背徳感というか罪悪感というかを感じてしまって、眩しくて見ていられないことがあるのは、私だけだろうか。体育館から聞こえるかけ声やボールの音で切なくなるのも私だけだろうか。

今日、『あさひなぐ』(映画『あさひなぐ』 公式サイト)を観てきた。

この作品には、そんな、目を逸らしたくなるほどのキラキラとした何かがあった。ただひたすらに眩しかった。「汗かかへんのかーい!」とか、「いやさっさとラーメン食べろよ!?まいやん野菜しか食べてなくね!?」とか「試合後でもアイシャドウ綺麗ね〜〜」とか、いろいろとツッコみたくなるところはあったけれど、『あさひなぐ』、いい。 なあちゃんがずっと可愛い。あと予告にもある電車を見送るまいやんが美しすぎて、美の暴力ってあるんだなと感じた(下のリンクの0:26〜)。皆が流す汗すら輝いていて美しかった。絶対あの汗石鹸の匂いがする。画面がもうずっとキラキラしていた。


9.22公開 映画『あさひなぐ』予告編映像【公式】

そういうキラキラがあるだろうなとは予見していて、それに当てられたくないから、この作品を見ることを本当は躊躇していた。頑張っている人を見るのが嫌いだから。頑張っていない自分を責められているようで。結果を出している人を見るのが嫌いだから。何も持っていない自分が惨めに思えて。でも結局、そうやって周りに劣等感を感じてばかりの自分が1番嫌いなんだと自分で気づいているから、今回映画館に足を運んでみた。

結果として、行ってよかった。自分のなかの傷がごりごりに抉られたけれど、少しだけ救われたし、今日からもっと頑張ろうと思えた。たかが2時間の映画でそんなことあるかよって思っている側の人間だったけれど、それができるのが映画だし、この作品にはそんなパワーがあると思う。開始10分でぐすぐす泣き出して、帰る頃には目が真っ赤だった私を、小学生の女の子2人組が怪訝そうな目で見ていた。ごめんね。

 

「私でもあんな風になれますか? 」まっすぐな瞳で、まいやん演じる真春先輩を見つめる主人公旭。あ〜〜あんな目をして未来に期待を抱いたこともあったなあ。自分の未来が素敵なものだと信じて疑わない時期があったなあ。この時点で懐かしさや眩しさで消えたくなる。運動音痴でへっぽこで、だけど愚直に諦めずに努力を重ねる旭が怖い。嫌だ側にいたくない。とも思った。


私は、伊藤万理華さん演じる新部長の「野上えり」に、勝手に自分を重ねていた。

「どっかで思ってたの。真春が負けるわけがないって。」
エースに頼ることで、どこか安心している部長。チームが勝つためなら私は引き分けに徹する、って聞こえはいいけど、要はあとは真春に任せたどうにかしてっていう放棄だよね。3年生の引退試合で私がもう1本取ってれば、って悔やんでいた真春とはもう自覚とか覚悟の時点で違うんだなとも思った。でも、わかるよ。すごくわかる。わかりすぎて、そして客観視できてしまって辛かった。

焦って焦って、変わりたいって気持ちだけが前に出てしまう部長。空回りして、「(練習を)上がるよ。1年片付け。」と、泣きそうな震える声で言うえりを見るのが辛かった。自分を見ているようだった。

私の話をする。中学でも高校でも、うちのチームのエースは後輩だった。部長の私ではなかった。でも実は少し、そのポジションに安心していた。苦しいときはエースがなんとかしてくれる!と、どこかで責任を押しつけていた。私は、エースのことをそうやって頼っていた癖に裏ではずたずたに劣等感を感じていて、さらには試合前1番震えていたようなだめな部長だった。

その点は私と違って、えりは綺麗だった。真春のことを尊敬しているし、部長としての役割をきちんと果たしていた。そして真春におんぶに抱っこではないチームへと、彼女自身が変えていくのだ。

変わりたい変わりたい、と私は幾度も誓いを立てるのに、何度も何度も折れる。勉強の計画だってそうだしダイエットだってそうだ。部活だってそうだったのだ。目の前にそう突きつけられている感じがした。


真春は言う。「強くなりたいなら、無茶をするの。」
旭たちを指導した尼僧は言う。「強くなるには、同じやり方じゃ駄目なんだよ。」

私の話に戻るが、私は意地だけで部活を続けた。しんどかった。でも、実力のない自分が嫌ならば、多分もっともっと頑張らなくちゃいけなかったんだ。できないならできないなりに、もっともっとストイックに取り組まなくちゃいけなかったんだ。もっともっと自主練をしたりしなくちゃいけなかったんだ。人と同じでは駄目だった。強い2人を見ていると余計に突きつけられる。尼僧の「お前が足引っ張ってんだぞ」の台詞で、なぜだか笑ってしまった。私には耳タコすぎた。もう聞きたくない台詞すぎた。惨めな自分に気づかないふりをしていないと立っていられなかった私は、旭でも、やっぱりえりでもない。

尼僧が厳しい合宿終わりにぽつりと呟いた言葉がある。

「あの子たちの人生には、これからたくさんの困難があるだろう。そのときに、この6日間を逃げずに耐え抜いたことがいつか必ずあの子たちの人生を支える柱の一つになる。」

あれだけ厳しかった彼女がこう言ってくれたことでなぜか私が1番救われてしまった。まあ旭たちには聞かせていないから1番も何もないのだけども。

やっぱり、毎日毎日泣きながら部活に行っていたことも無駄ではなかったんだなって。根性だけで続けたことにも意味があったんだなって。私に向けて言った台詞ではもちろんないけれど、私はそこで自分の過去を許された気になった。逃げなかったことがえらい、ってきっと誰かに言ってほしかったのだ。


映画の「キラキラ」を凝縮したような主題歌で、映画『あさひなぐ』は締めくくられる。美しいピアノのイントロやら刺さりまくる歌詞やらで初めて聞いたときから大好きなこの曲。


乃木坂46 『いつかできるから今日できる』

 

君がやりたいと始めてみたことなのに 空回りして全て嫌になったのか?

そもそもなぜ私が部活を始めたのか、思い出してみた。あぁ、そうだ。小学生の頃にやりたいと自分で言い出したんだった。両親にお願いして、習わせてもらっていたんだった。そして中学でも高校でも頑張ろうと、自分で入部届に名前を書いたはずだ。そうだ、本当はこんなに引きずらなくていいはず。

 

違う自分になろうとしてたんだろう

明日こそはって何回言ったんだろう。明日こそはもっと上手くできるはず、明日こそはちゃんとした部長でいるぞ、明日こそは頑張るぞって、ずっと思っていた気がする。あの気持ちを否定しないでいよう。

部活において、確かに私の努力は足りていなかったのだと思う。けれど、私はあの日の私を肯定したい。甘えと笑われてもいい。たくさん泣いてかっこ悪くて、思い出したくもないような過去の自分を、許したい。逃げなかったことがえらい、って自分で言ってあげよう。そう思えた。

その代わり私は、情けない私のままではいられない。旭たちに負けていられない。あの「キラキラ」を眩しいと嘆いているだけではいられない。部活のことについてはまだ完全には受け入れきれてはいないけれど、別のことでやり直してみせる。無茶をしてみせる。

頑張れよ、私。「今」。

おいりに10000字インタビュー

10000字インタビューっぽく適当に会話してみたら思った以上にぽくなって面白かったので置いておきます。おいさん(@Soba_Soba07)とりに(@dear_kk_r)の共同開発です☆捏造しかありませんがそれでもよければどうぞ!↓

 

りにがJr.に入った日に、既に人気Jr.として名を馳せていたおいとシンメになることを言い渡される。それがおいりにの出会いである。のちに、おいりには様々なグループのバックにシンメとしてつき、人気Jr.投票上位2位を入れ替わりで独占。誰もがシンメでのデビューを望むなか、別のグループでのデビューが決まる。(Wikipediaより)

以下は、おいりにの10000字インタビューの抜粋である。


_____正直、シンメだったおいくんと別のグループとしてデビューするって聞かされた時、どんな気持ちだった?

りに)戸惑いしかなかったですね。僕、絶対おいとデビューできる!って何故か信じて疑わなかったんですよね。辛いことも苦しいことも、おいとデビューするためになら、って、なんだって耐えれたんです。なのに突然、別のグループでのデビューを知らされて。デビューできる喜びよりも、おいと離れた寂しさや怒りが勝ってしまって。そりゃあもう、荒れてましたね(笑)そんな腐っている僕と対照的に、おいはデビューを聞いた瞬間から前しか見てなくて、新しいグループでも輝いていました。僕は輝いてるおいを見て、僕じゃなくてもよかったんだって勝手にまた腐っていって。当時を知っている方やグループには迷惑をかけました。本当に申し訳ないです、子供でした。そんな僕を引っ張り上げてくれたのはやっぱりおいだったんですよね。ある夜突然呼び出されて、いきなり「お前何やってんの?」って言われたんですよ。その瞬間僕、泣いてしまって(笑)もう、ワンワン泣いて。で、2人で思いをぜーんぶ、ぶつけ合ったんですよ。離れて寂しいけどお互い与えられた場所で咲くしかないから、前向いてやっていこーぜって。そこからは離れたことにも意味があるっていうか、そういう試練だったんだなって思うようにしてます。


_____りにくんにも同じ質問をしたんだけど、シンメだったりにくんと別のグループとしてデビューするって聞かされた時、どんな気持ちだった?

おい)びっくりの一言に尽きましたね。
Jr.の頃からずっとシンメで一緒にいることが当たり前でしたから。でもやっぱりお互いデビューを夢に掲げていて、そこは揺るぎなかったので当たり前はないんだな、と思うとすぐに前を向けました。あっさり割り切れたっていうか、割り切れざる得なかったんですよね、当時は。この世界、仲良しごっこではないじゃないですか。仕方ないって気持ちで押し殺してたのかも。そんな僕の態度だったり言動をずっと応援してくれて、見てくれていたファンの方からはファンレターとかでなかなか辛辣な言葉も頂きました。それが普通ですよね。お前はなんとも思わないのか、って。まぁ、思わないことなかったんですけど(笑)そこからお互い別々にデビューしてある日、歌番組で一緒になることがあったんです。なんとなくデビューしてから会う回数も連絡をとる頻度も減ったから"おう、久しぶり"みたいな空気感の中、お互いのパフォーマンスを見るわけじゃないですか。その時にりにを見て、なんていうか…うーんって思っちゃったんですよね。こんな感じだったっけ?みたいな。で、まぁ後日呼び出して"なにやってんだ"つって(笑)なんか本人は泣いてましたけど(笑)でも気持ちもわからなくもなかったですしね。結局、あいつのことを1番わかってるのは僕っていう自覚もあるし、なんだかんだで気が合うんですよ。今は2人とも目指す夢も場所も違うけど頑張っていこうな、って言ってその日は終わりました。きっと一緒のグループでデビューしていたらお互いがお互いに依存していたかもしれない。親友から戦友になれたってことを考えると今がベストなんじゃないかな。最近は積極的にお互い連絡をとって飯行ったりしてますよ。結局、俺たち変わんねーな!って(笑)

 

____Jr.のときお互い少し距離を置いてるな、って期間あったよね?あの時の心境は?

りに)僕は、ただ頑なでしたね。そもそもの原因が、全面的に僕にあるんですよ。おいだって死ぬほど努力してるのにそれを僕にすら見せないから、当時の僕は「小手先でなんでもできるんだからいいよな」って言ってしまったんですよね。そんな小さな僕をあいつは僕より分かってるから、怒りもせずに流したんですよね。もう、それが対等にすら見られていないんだって悔しくて悔しくて、僕から距離を置いた感じですね。ほんと子供です(笑)


____Jr.のときお互い少し距離を置いているな、って期間あったよね?あの時の心境は?

おい)一緒に居すぎて嫌、みたいな。当時からニコイチで行動することが多かったんですよ。テレビ番組も、雑誌の取材も。それに嫌悪感を感じる年齢ってあるじゃないですか。それです(笑)別に嫌いだったり、理由はそこまでなかった気がします。普通に会話もしてましたし。目も合ってたし(笑)というか自分からそこまで距離を置いた記憶もないんで向こうの問題じゃないですか(笑)?最終的にお互いのことはお互いが1番わかってるよなっていう共通認識はあったんでそこまで拗れてなかったと思います。

 

___デビューしてからの戸惑いや葛藤は?

りに)僕、入所してからずっとおいとシンメでやってきてたんで0番に立ったことがなかったんですよ。なのに突然おいと引き離されて、デビューするよ君センターね、って。そりゃ戸惑いしかないですよね(笑) しかもさっき言ったように荒れてたので、メンバーやマネージャーからも「センターなんだからちゃんとしてくれ」って言われまくって。もう、ほんと‥‥しんどかったですね。そもそもなりたくてなった訳じゃないし新グループで右も左も分かってなかったのに、周りからのプレッシャーがすごくて。ファンの方からのお叱りの声もたくさん届いていました。でもどこかで、「センター」っていう響きに酔っていたんでしょうね。僕はおいりにのりになんだぞっていう凝り固まったプライドが、「センター」っていう肩書きの上に乗っかった感じ。おいりにのりにじゃなくて、りに個人で闘わなきゃいけないのに。でも、おいに呼び出されたあの夜からは、センターの自覚を持つようになりました。遅いんですけどね。自覚を持った途端、怖くなりました。横見ても誰もいないし、僕の一挙一動がグループのイメージに影響するんですよ。今までなんてことをしてたんだろうって、すごく自分を責めましたね。


_____グループ結成、そしてデビューする中で葛藤とかあったりした?
おい)ありました。なんていうか……自分で言うのも何なんですがJr.時代にわりと優遇されてた方だと思うんですよ(笑)有難いことに。でも実際グループを組んでみたら別に自分ってエースでもセンターでもないんだなって。挫折とかじゃないですけど見ている世界が狭かった。グループ結成すぐにセンターに抜擢されたのは当時13、14歳くらいの〇〇くんで。一方、シンメの片割れは新しいグループのセンターに選ばれてて、そりゃ多少なり悔しいなとは思いました。ずっと隣に立って見てきましたから。キャリアは裏切らないけど、どうにもならないこともあるんだなって。燻ってた……んでしょうね(笑)だからこそ今まで自分がやってきたことを一度全てリセットしてやり直そうと思えました。でも今までに少なからず胡座をかいていたわけだから何をどうしていいかわからなかったんですよ。そんな時、1番相談に乗ってくれたのはリーダーだったかなぁ?わりと感謝してます(笑)メンバーのことは大好きですよ。だって大事な居場所ですから。

 

____10年後の自分はどうなっていると思う?
りに)ん〜‥‥読めないですね。だって僕が想像してた未来なんて来たことないですから。それは良い意味でも悪い意味でも。僕にはメンバーもおいもファンの皆さんもいるんで、悪い方向にはいかないはずですが、もしかしたらここにはいない‥のかもしれませんね(笑)

 

____10年後の自分はどうなっていると思う?
おい)この仕事を続けてると思います。たぶん(笑)自分にはその選択肢しかないんで。もし他に夢が見つかったとしてもそれがこの仕事に勝ることはないんじゃないかな。あとは体力が追いついていればですけど(笑)

 

 

 お付き合い、有難うございました☆(なんやこれ)

 

 

 

思い出ごと抱きしめたかったのだーニャン太のことー

NEVERLANDツアーが終わった。私にとって初めてのNEWSのツアーで、すっごくすっごく幸せで、こんなに幸せな時間があっていいのかと怖いくらいだった。たくさん書きたいことはあるけれど、今日はこの話をさせてほしい。幸せな感想はまたの機会にでも書ければと思っている。曲名が発表されたときから私のなかでストレートには消化しきれなかった、彼のソロ曲『ニャン太』について。彼を批判するつもりなんか微塵もありません。ただ私の気持ちの問題だしたぶん明るい話ではないので、少しでも嫌な予感がした方はブラウザバックをお願いします。
 
曲名が発表されたとき、「あぁ、ついにそのときがきてしまったんだな。」と思った。そして怖かった。なぜこうしてさらけ出す選択をしたんだろうって。自分のなかでこっそり大切にとっておいていいのに、なぜ形に残そうとしたんだろうって。でもフォロワーさんの意見やシゲアキのクラウドを読んで、「彼は同情が欲しいわけでも悲しみに浸りたいわけでもなく、自分の気持ちに整理をつけるために、前を向くために、歌にすることにしたんだ」と少しずつ納得した。その気持ちが分かってきたからこそ、形にしてみたら感情を整理できるのではないかと、私も今こうしてこんな湿っぽいブログを書いている。
 
彼の気持ちを受け止めると決めてから、こっそり避けていたニャン太を何回も何回も聴いた。私は人間以外の全ての生き物が苦手だし、身近な人との死別を経験したこともない。だからそんな私が流す涙は安っぽいし、"共感"じゃなくて”同情"みたいになりそうで、聴いても泣くのを堪えていた。
 
堪えているんだと、そう思っていた。思いたかった。
 
でも、コンサートで慶ちゃんが懸命に歌っているのを生で聴いても、涙を堪えようともしていない自分に気づいてしまった。

そしてこう気づいてしまった。私はやっぱりほんとはニャン太で”泣きたかった”のだ、と。この曲で泣くことのできる、心の綺麗な人や彼の気持ちに共感できる人が羨ましかったのだ、と。動物を愛したことも大切な人との死別も経験したこともない私は、泣けなかった。彼の思いをうまく受け取ってあげることができなかった。ただその事実だけがあって。横で泣いている友達を見て、泣いたと言う小山担と話して、キレイだなと思った。慶ちゃんのことを知りたいのに、ニャン太との思い出という彼の一部を理解して愛してあげられなかった。全てを愛してる、って言う必要もないと思うけれど、ほんとは彼が泣きながらでも伝えたかった思いを肯定したかった。もちろん否定はしていないけれど、共感の涙を流せなかったことが悲しくて。
 
天に祈って、マイク1本で気持ちを込めて、声を振り絞って歌う慶ちゃんに、私はどれだけ寄り添うことができたのだろうか。
 
ああ、どうかこんな私でも、あなたの味方でいさせてほしい。どうかあなたが綺麗な思い出として、19年連れ添った相棒のことを思い出せますように。余計な声が届きませんように。ちゃんと思い出ごと抱きしめてくれる存在が在りますように。
 
この歌は、シゲの言葉を借りると「ニャン太のいない世界を生きていく小山慶一郎に対する応援歌」だ。私はレクイエムとしてのこの歌に共感することはできなかったけれど、この『応援歌』をやっぱり愛しているし愛したい。ニャン太との思い出を共有できなくても、「ニャン太が宿っている」慶ちゃんを愛したい。慶ちゃんの宣誓を見守ることができたことに感謝したい。そう考えると、こんな私でも小山担と名乗っても許されるのではないかと少し思える。私なりにではあるけど、ちゃんと慶ちゃんの声聞いたよ。素直すぎるくらい素直な歌詞が好きだよ。見守らせてくれてありがとう。