counter

君はどこに在るの

ど新規の小山担が好き勝手語ります

counter

世界一かっこいい貴方へ

 

2016年8月27日、28日。24時間テレビ39愛は地球を救う「愛~これが私の生きる道~」が放送された。メインパーソナリティはNEWS。

 

NEWSは、小山慶一郎加藤シゲアキ、増田貴久、手越祐也による4人グループ。今回も、全員がそれぞれのいいところを発揮した放送だったように思う。特に。慶ちゃんは、毎日鍛えている生放送力。シゲは、さすが作家の表現力。手越は、明るいキャラクター。まっすーは愛すべきアイドルキャラ。

 

今日は、そんな24時間テレビ小山慶一郎の個人的見どころについて!!彼の立ち振る舞いがかっこよくて素敵で頼もしくて、何回彼に惚れ直したか本気でわからない。

 

①冒頭の挨拶

「ここまでいろいろなことがありましたけれども、一丸となってこの日を迎えることができました。僕らNEWSもですね、一生懸命!ゴールに向かって走っていくので、どうかよろしくお願いします!」

直前にあってはならないことが起き、関係者が例年以上に走り回ったはずの今年。我らがリーダーの明るく頼もしい挨拶から番組がスタートした。(厳密には歌丸さんの振りと歌と羽鳥さんを経て。) 明るい24時間テレビになることを、この時点で確信させられた。

 

②「盲目のヨシノリ先生」榊京太役

皆さんご存知のように、本番直前に急きょ決まった代役。スケジュール面も心配される中「メンバーが困っていたらメンバーが助けるのは当たり前のこと」と言い切った慶ちゃん、かっこよすぎでしょ。そうして迎えた放送時間。

きっとした目で厳しく振る舞う榊さん、こっそり先生を心配そうに見つめる榊さん、「別のことで、・・・恐らく別のことで笑ったんです」って下手な嘘つく本当は優しい榊さん。先生が盲導犬学校を卒業するとき、強い目で先生の手を握る榊さん、先生を抱きしめる榊さん。目をうるませて激しく先生を褒める榊さん。つまり誠実で真面目で本当は熱い男!!・・・なーんだ心配しなくても慶ちゃんにぴったりだったんじゃん。すっごくよかったよ。慶ちゃんの演技をみれてよかった。「コヤシゲの抱擁!!!」って1回目は軽率に湧いてしまったけれども、榊さん、素敵だったよ。お疲れさまでした。

 

嵐にしやがれ

まっすーのよだれを長く美しい手で隠してあげたのは慶ちゃんだと思うなー。立ち位置うんぬん手の形うんぬんじゃなくて、その手が伸びてきた瞬間「あっ、慶ちゃんださっすが優しい~!!!」って何故か疑わなかった・・・。後からいろいろ検証してみたのだけれど、まだそう思ってる・・・。

twitter.com

後列から嵐押しのけてわざわざ隠しにくるの、まあ不自然だけどなんせ慶ちゃんなんで!できる男なんで!メンバー愛がはんぱないんで!!こういうところほんとに好きだなあ。(もう慶ちゃんの手ってことにしてるw)

 

追記(8月31日)→ここに完全勝訴を宣言致します。
f:id:dearkk:20160831090039j:image

 

④しゃべくり007

「子猫ちゃーん」(木原さーん、のトーンで)面白かった。ここではいじられキャラを出していくスタイル。そうだよね、おじさま方に可愛がられるの得意だもんね。ほんとはめろめろにさせる言葉言えるもんね?MCでプロポーズできるくらいだし。手越やマネージャーに虐げられている慶ちゃん不憫で可愛いね。あと君の土下座はやっっっすいよ。笑 開始前後はしっかり者リーダーだったのにちゃんとこういう「隙」入れてくるモテテクはんぱねえ・・・!!!

 

⑤生放送慣れ

たい平さんと波瑠さんの中継がうまくいかなかったときの「さあ、こちらには波瑠さんもいらっしゃいます」。富士登山中継で間があいてしまったときの「少し音声聞き取りにくいですが」、「疲れたよねえ、うん」。遠泳中継で時間がない中ねじ込んだ「頑張ってください!」、画面が乱れた時の「波で映像乱れていますけれども」など。こうやってさっと器用にフォローを入れられるのも、言葉がしっかりはっきり届いてくるのも(例→NEWSからのメッセージの答え合わせ、あまりに聞き取りやすくてびっくりした。)慶ちゃんの毎日の努力があってこそだなあと思ったし、もっともっとこれからも成長していくんだろうなあ。4時台every.全国放送求ム・・・!!!その成長を見たいよ・・・!! 雑誌などで本人もこれに言及していたけど、自分で上げたハードルをぽーんって飛び越えていったね。こんな場面を見るたびに、惚れ直した。

 

⑥周りをよく見てるが故のさりげない行動

ごく自然に心くんを抱っこしてあげる優しさだったり、weeeek歌い終わった後すっと立ち位置を見極める聡明さだったりが要所要所に出ていて大好きだった。それって、自分のことでいっぱいいっぱいになっているときには絶対できない行動だよね。生放送でいろいろな仕事をこなしながらも、きちんと余裕をもって周りを見れていたからできたんだね。余裕をもって働けるってことは、自信があるってこと。自分の仕事に、自分に自信のある慶ちゃんにどこまででもついていきたいです。

 

 ⑦ダーツの旅

これずっと行きたかったって言ってたよね。うん、得意ジャンルなのすっごくわかった。さすが社交性おばけ。楽しんでるのも伝わってきたよ。どんな方でも絶対毎回視線合わせようと長い脚を折り曲げて覗き込むの、素敵だよ。

コヤテゴのことが好きな女の子たちに会ったときの「支えようか」がイケメンで頼もしすぎて・・・。ささえてえ!!!( ;∀;)

 

⑧骨髄移植の少女へのサプライズ

骨髄移植の手術を控える少女とお話しするとき「どう?」ってナチュラルに聞けるの、すごいよね。難しいよ、普通は。慶ちゃんがあまりに自然だから違和感ないけど。

弟くんのこと、「いいやつなんすよ」ってくしゃってしながら言う慶ちゃんに「君がね!!!」と叫びました。

あと、退院したって、学校通えそうって言われた時の顔な!!!実際に会ってたのは短い時間だったはずなのに、慶ちゃんとその子の間にはきっと何か目に見えなくて大切なものが生まれたんだろうなあ。今までのことだけじゃなくて、これからの、未来の話をする慶ちゃんがすごく「らしい」なって。しかも、限られた生放送の時間で泣いた後で。(泣きながら?笑)

 

よさこい

同情でもなく淡々とこなすのでもなく、そっと寄り添うような慶ちゃんの聞き方だから、子供たちは素直に自分の話ができるんだろうなあ。落とした鳴子を拾って渡してあげる場面本気で叫んだ。一連の動作がさりげなくて、そんな動作すらしなやかで。というか最前列で踊ってるのによく見えたね!

そして本番。・・・これだから!小山慶一郎に和装はやめておけって言ってるやろ!!似合いすぎでしょなで肩ですらっとしてて脚長くて顔小っちゃくて狐顔な小山慶一郎に和服が!!!よさこいのダイナミックかつしなやかな動きがよく似合ってた、美しかった。とどめは「ソイヤッッッ!!!!」の雄感。チュムチュムくらい雄。かっこいいが過ぎるぜ!!!大画面に全身大写しであんなイケメン映して大丈夫?みんな無事???私は無事じゃない切実に。

手話が自然に出てくるのも、本当にすごいよね。最後の拍手も手話仕様!?細かいところに目が行き届きすぎやろ好き(;_;)というか結婚式の企画のときもだけど手話でこう聞いてくださいって頼まれるアイドル何!?そりゃ羽鳥さんも藤井さんも日テレ様も信頼寄せるわ!!

 

⑩フルスイング

ちょっとまっすーに引っ張られて泣きそうになるけど、すぐ持ち直して力強く歌った慶ちゃんのフルスイング。美しい恋にするよでは一番泣いちゃって歌えていないのに、マイクを握りしめて歌うフルスイング。「キミだけにある」で画面に向かって指を指す慶ちゃんがかっこよすぎて。曲終わり、泣いちゃったまっすーに「仕方ねーな」みたいに笑いかけて手越越しにぽんぽんするリーダー。てごしごし。

 

以上!

 

 

え、いや、この放送で1回も奇声発しなかった小山担いるの??というか全国民が慶ちゃんに惚れてもおかしくないよ??ほんとに世界一かっこよかった。するする使える手話も、さらっとフォローを入れられる器用さも視野の広さも、ぐしょぐしょに泣いてしまう素直さも、可愛い笑顔も、全部全部大好き。すっと人に寄り添える優しさも、彼が抱えた決意も、抜群にかっこいいところも全部まるっと愛しい。これ以上好きになれないよってくらい好きになったつもりでこの番組を観始めたのに、もっともっと慶ちゃんとNEWSを好きになってしまった。

 

それでいて、この人チャラキャラも闇キャラもまだ持ってるからね。恐ろしい・・・!!

 

あー世界中に自慢したい!!私の自担こんなに素敵なんですよーって!幸せ!!怖い!!!!終わりますありがとうございました!!!!!

 

追記(10月2日)→

藤井さんが今日の日テレ系特番で褒めていた慶ちゃんのナイスプレーもあった!!!

 

羽鳥さん「モーニング娘。ワンシックスティーンの皆さんが皆さんの募金をお預かりしております。ご協力ありがとうございます。」

慶ちゃん「モーニング娘。ワンシックス(語尾強調)の皆さんはですね、」

 

羽鳥さんのミスをすっとカバーする慶ちゃん……!横に水卜アナもいたそうですが、アナウンサーがするべき仕事を慶ちゃんがしたと藤井さんが誇らしそうにしておられました!!!!

 

これリアルタイムで見てたのに慶ちゃんって気づけなかった…羽鳥さん自分で言い直したのかと……。私もまだまだだな……。。。

 

とにかく!慶ちゃんは!!すごい!世界一かっこいい!!!!!!!