counter
counter

米大統領選特番メインキャスター、兼、アイドル。

10月24日(月)、午前2時頃にスポーツ報知の最新のある記事を目にした。

 

 

「米大統領選特番 NEWS小山 メインキャスター大抜てき『等身大の懸け橋に』」

 

NEWSの小山慶一郎(32)が、米大統領選の日テレ系開票特番「every.×米大統領選2016(仮)」(11月9日午前10時25分)のメインキャスターを務めることが23日、分かった。

 

報道局の斉山Pは「汗をかき、真面目に勉強することでキャスターの力を積み上げてきた」と知名度だけでなく、実力で今回の大役を任された

 

(以上、スポーツ報知より抜粋)

 

 

まず、驚いた。そして記事を3回読み直して、喜びを噛み締めた。大抜てき……っ!等身大の懸け橋……っ!!知名度だけでなく実力……っ!!!記事での扱いも大きく、写真の大きさが彼への期待を物語っているような気がした。

 

私はeveryに出ている慶ちゃんをなかなか見られない地域に住んでいるのだが、月曜日から木曜日まで(今年4月からは月に1度金曜日も)、誠心誠意頑張っていることは知っている。ZEROの選挙特番に出演したのだって、普段の慶ちゃんの報道が信頼されたからだと思っている。今年の24時間テレビで見せつけた実力もファンとして胸を張って自慢できるし、そんな慶ちゃんが誇らしい。

 

7年前の24時間テレビが、はじまりだったらしい。手話企画での慶ちゃんの姿が関係者の目に止まったことがきっかけで、2010年3月よりeveryに週1回レギュラー出演。そして、2014年1月より、月曜日から木曜日、午後4時台のメインキャスターを務めている。(水曜日は番組の最後まで出演。)

 

そんな『平日キャスター』な彼の、10月18日(火)のKラジでのこの会話が印象深かった。

 

リ`▽´ノリまっすー「NEWSでいうと、滑舌はまあ小山が一番いいのかな?」

(´-」-`)慶ちゃん「僕は、まあ、よく喋ろうとすればよくなるし……

リ`▽´ノリ「でも普段はクソ聞きにくいもんね笑」

(´-」-`)「聞きにくい…意識しないとね」

 

語尾が流れるような軽い話し方の慶ちゃんを、ときどき目にする。(少プレ軽井沢回など……) 過去の慶ちゃんを見ても、そんな喋り方をしていることが多い印象。

 

しかし、慶ちゃんはeveryに出ているときは『キャスター』と呼ぶにふさわしく、はきはきと聞き取りやすい声で話をしている。伝えている。番組進行などを任されているときも同様だ。慶ちゃんは、「よく喋ろうと」、「意識して」、毎日毎日頑張っているんだ。

 

そのことを改めて感じると、彼への尊敬の気持ちが溢れてどうしようもなくなった。本番の日読んでいる「外郎売り」も、いつも吹いている発声のための笛も、全てが少しずつ少しずつ彼の実力に繋がっていっているんだ。自信になっているんだ。その努力を怠らない彼が大好き。

  

ドッキリ番組での30秒ピッタリ読みで出演者の皆さんや豊田アナにべた褒めされたときに、ずっと見守ってきた訳でも、毎日見ることができている訳でもないくせに、誇らしく思ってしまう自分がいた。「真面目すぎるアイドル」として紹介された番組で、彼のことを「真面目すぎ!」と言う出演者の皆さんに「そうでしょ?」と我が物顔で言ってしまう自分がいた。

 

いつだって、慶ちゃんは私の、私たちの、自慢のキャスターでアイドルだよ。

 

米大統領選挙特番メインキャスター、兼、アイドル。こんな肩書き背負ってるのは貴方だけだよね、きっと。世界が注目していて、日本にも大きな影響がある、今回の大統領選。それを、日本に、伝える。そんな大役を任せてもらえるほど信頼を置かれている慶ちゃん。かかるプレッシャーは私の想像なんか全く及ばないほどだと思う。

 

でも、慶ちゃんなら大丈夫。それは一番慶ちゃんが分かっていると思うけれど、私も信じたい。いつもやっているように真摯にわかりやすく伝えるだけ。

 

「視聴者のみなさんにわかりやすく、身近な出来事として、この大事な瞬間をお伝えできるよう頑張ります。」

 

明け方のニュースでの慶ちゃんのコメント。いつだって彼は「わかりやすく」って言ってくれるんだ。絶対大丈夫だ。

 

小山慶一郎さん、メインキャスター抜擢おめでとうございます。大好きです。信じてます。

 

(これで地方の壁に阻まれたら泣く)

 

 

追記(10月24日)→

×架け橋、○懸け橋

に修正しました。

 

「架け橋」の「架ける」は「加える」の「加」の下に「木」。木を加えてつくることから、橋を架ける、橋をわたす、という意味に使われる。川を渡るために架けられた橋などのこと。

「懸け橋」の「懸ける」は「心にかける」で、なかだちをする、という意味になる。日韓友好の懸け橋とか、恋の懸け橋という場合はこちらだ。

(http://www.tokyo-sports.co.jp/blogwriter-matida/437/ より)

 

なかだちをする、の方が確かにしっくりくる!等身大のなかだち、期待してるよ慶ちゃん!!

 

そして関西でも見られるって!!!!やったーーーー!!!!