counter
counter

小山慶一郎が大好きだ!こやほめ2016!!#こやほめ #にゅすほめ

2016.12.05

 

小山慶一郎が!!!!

大っっっっ好きだーーーーー!!!!!

こんにちは、突然失礼しました。私、2016年1月22日にMステを見ていて突然慶ちゃんに堕ちた者でございます。ヒカリノシズクを披露した日の、「こんなかっこいい人おったん!!!誰!?」という衝撃が忘れられません。いやー、そのときまでまさか自分がジャニオタになるなんて思ってもみなかった。でも、なってよかった。今幸せ。本当に幸せ。小山慶一郎さんのことを好きになってよかったなと毎日感じている。とりあえずそのことへの感謝と、ありったけの賞賛を私にさせてほしい。ここに重すぎる彼への愛をぶちまけさせてくれ!!!

#にゅすほめ Advent Calendar 2016 - Adventarwww.adventar.org

この企画に参加させてもらっております、素敵な企画をありがとうございます!

 

1、愛され編

慶ちゃんの周りはいつも愛でいっぱいだ。言うならば、愛のかたまり。それは彼が人を、仕事を、そして自分を愛しているからではないだろうか。自分を甘やかすのも上手で、人に甘えるのも人を甘やかすのも上手で。この場合の「自分を甘やかす」というのは決して悪い意味ではなく、オンオフの切り替えがすぐできたり自分が頑張ったことを素直に「俺頑張った!」と思えたりする、素敵な生き方のことだ。そんな慶ちゃんが大好きだ。

 

  • メンバーから愛されすぎ

手越さん、あなた慶ちゃんのこと好きすぎ。羨ましい。パンツ勝手に借りたり口ちゅーしたり小山の小山触ったりいたずらしたりと好き放題な手越さん。休憩時間の度に慶ちゃんを探して枕にする手越さん。書き出してみるとやばいな!!???手越さんにちゅーされまくって慶ちゃんの唇腫れてたときもあったね。慶ちゃん慶ちゃん、ってハートが見える。最近呼び方「小山さん」だけど……。(ちょっと寂しい。)慶ちゃんなら受け止めてくれる!っていう自信があるのね、はいはい相思相愛。

まっすーはね、慶ちゃんのこと見すぎ。ふとした瞬間に見てる。あと、慶ちゃんのこと認めてるよね。うまく言えないけど、慶ちゃんを悪く言う人がいたら「小山になんか文句あんの?」って真顔で聞く感じ。「あいつ確かに~~だし~~だよな」ってへらっと同調してから、真顔で「で?」ってすっごい怖い顔するの。(※イメージです)Kラジ(2016年10月18日)で慶ちゃんがあざといって言われたとき、「小山のことあざといって言った人がちょっと性格悪いね」って咄嗟にかばって、でも恥ずかしくなったのかすぐ「小山と一緒くらい性格悪い」「うそうそ♡」って言ったの凄くコヤマスだった。(これは本当)慶ちゃんも全部分かって嬉しそうにしてた感じだったし。お兄さんコンビ、素敵。

シゲ。加藤シゲアキと書いて小山担の最大のライバルと読む。いや~~コヤシゲッ!!!(落ち着こう)「小↑山さあ~~」「あなた~~じゃない?」「小↑山さんが~~」などなど、もう、、、慶ちゃんのこと知りすぎかよ好きすぎかよ。でれでれかよ。対する慶ちゃんは「しげちゃんさぁ~~。」たまに、カップルの会話かな????と思ってしまう。あっまい。あと、いつだって、「あなた人に興味ないもんね」「意外とそういうの嫌いでしょ?」と慶ちゃんの話を引き出してくれるのはシゲなんだ。ありがとう(少女漫画のライバルが最後結局ヒロインを祝福するときの顔)。小山が幸せならみんな幸せ、小山が風邪引くっていうなら素手でゴキブリ潰せるよ、など小山愛をナチュラルに語るシゲステキ。いやでも2個目の発言は何回考えてもよくわからない。私はそのレベルに人を愛したことがないな、と思わされてしまう。 シゲが慶ちゃんを愛するくらい、私も慶ちゃんを愛したかった……ッ。ごめん私Gは無理……。シゲ、これからも慶ちゃんとらぶらぶでいてね……(少女漫画のライバルが最後結局ヒロインを祝福するときの顔part2)。

 

  • 日テレから愛されすぎ

村上さんに「日テレの子や!!」と言われるように、また本人も「今日会社に来るとき寒かったです~」とナチュラルに言ってしまうように、すっかり日テレ所属の慶ちゃん。番宣でもないのに番組にゲストで呼ばれたり、日テレ系人気番組特番ですごく美味しく扱ってもらえたりする。また、大統領選挙特番メーンキャスター抜擢も記憶に新しい。この抜擢は、普段のevery.などで築き上げてきた日テレからの信頼がないとあり得ない仕事だったと思う。ときどき行列などで「あの子キャスターじゃなくてアイドル(笑)! 」と名前だけ出たりもする。

また、何年もかけて築き上げてきた信頼関係は、実際に大きな形となって慶ちゃんに、NEWSに返ってきたりもした。それが24時間テレビだったのかなあ、と。もちろん手越さんのイッテQだったり他のメンバーの功績も大きいし、スケジュールだったり様々な事情があったとは思うけれど、慶ちゃんというリーダーがここまで毎日頑張っているからこそだろうな、と思う。頼もしい。

 

  • 藤井さんから愛されすぎ

行列出演時「尊敬している後輩は、news every.で共演しているNEWSの小山くん」と発言したり、日テレ特番では「カワイイ」とデレたりする藤井さん。一方の慶ちゃんは、尊敬している人を聞かれると迷わず「藤井さんです!」と即答する。「みんな藤井さんに認められたいんですよ!」と溺愛っぷりを晒しては「あなたジャニーズですよね!?」とツッコまれ(笑)。お互いに尊敬しあっている素敵な師弟関係の二人。慶ちゃんのキャスター業を近くで見てきている藤井さんにそこまで言わせる慶ちゃんは、本当にすごい。 

また、慶ちゃんが体調不良でevery.をお休みしてしまったときには「小山さんはエースストライカーとして頑張ってくれてて」等、慶ちゃんへの信頼を感じさせつつ、優しく復帰を待っていた。

 

  • every.チームから愛されすぎ

貴方はnews every.公式サイトを見たことがあるだろうか。もし見たことがないなら是非覗いてみてほしい。毎週木曜日、『放送直後のキャスタートーク』で「慶ちゃんニュース」というコーナーがある。そこでは慶ちゃんが近況などを書いた手紙を、every.チームがきゃいきゃい読み上げている。女子アナたちが慶ちゃん慶ちゃんと言いながらにこにこしているのを見ると、「慶ちゃん愛されてるなあ~」と微笑ましい気持ちになる。慶ちゃんのプチ情報が聞けたりもする。彼がメインキャスター藤井さんだけでなくメンバーみんなに愛されているということをひしひしと感じられる。特におすすめなのが最新の12月1日の回!!!「(アーチェリーの弓を構えるだけで)なんて絵になるんだろう」「何をしてもかっこいいのが慶ちゃん」「どんどん大きくなっていく」「近くて遠い」など、まるっとこやほめしていて、すごく癒された。

 

  • 羽鳥さんから愛されすぎ

もう終わってしまった番組やチカラウタで、5年以上共演しているらしい二人。日テレ系人気番組特番やベスアの番宣では、羽鳥さんが慶ちゃんを好きすぎるがあまり藤井さんに嫉妬するエピソードも。さらには、慶ちゃんの家には羽鳥さんからもらった炊飯器やおちょこが置いてあるという。まめだね、羽鳥さん。24時間テレビの前に出演したTHE MUSIC DAYでは、羽鳥さんがフルスイング披露前に号泣したりもしていた。「(自分が泣いてしまって)一緒に24時間テレビをやりきれる自信がないです」と語る羽鳥さんはすごく可愛かったし、NEWSを好きなことが伝わってきた。日テレツインタワーのご寵愛を受ける慶ちゃん…。ベスアではそこに翔くんも加わって、「どれだけ愛されてるんだこの人!!」と驚いてしまった。

 

  • 友達から愛されすぎ

出演したラジオをまとめておいてくれる友達とは。サングラスぽんとプレゼントしてくれる友達とは。慶ちゃんはよく、友達に~~してもらった報告や友達と遊んだ報告をしてくれる。「彼らには甘えん坊でいたずらっこな小山になっちゃうんだよ~」とも。バラエティではシゲと42歳皮膚科医?の方しか飲み友達いないとか言ってたけれど(そんで皮膚科医の方気になる!!!笑)、ちゃんと素敵な友達いるって知ってるよ。いつも報告してくれるじゃーん。(突然の嫁面)一緒にね、ワイン飲んだりね、してるんでしょ。ね。。。あのモテワインとかね。。。彼女じゃないもん。←

 

  • 家族から愛されすぎ

慶ちゃんのブログであるメン愛にはよく「母」が登場する。その度これって彼女の隠語?と疑ってしまうときもあった。だってあまりにお母様がまめでおちゃめなんだもん…。結構な頻度で家事しに来たり、ハートのきゅうりとか買ってきたりさ…。お母様が慶ちゃんの家に泊まりに来たエピソードで、慶ちゃんが起きたら既にお母様帰ってしまっていて「送ってあげられなくてごめんね」って言ってたの、なんかすっごくどきどきした。(お前じゃない) あと龍太郎に行ったときの「うちの息子よ!!」感すごく好きだった。そりゃこんな息子いたら自慢したくなるよねぇ!

お姉さんもすごいよね。家族で24時間テレビの募金やコンサート行ったり、本人不在の慶ちゃんの家に行ったりさ。姪っ子ちゃんが個人的にはすごく心配。あんなかっこいい叔父さん(叔父さんって響きが既にやばい)に溺愛されて、普通の男の子目に入る??慶一郎叔父さん罪作りだわ…。

 

  • ファンから愛されすぎ

「まだキャーキャー言われたい」という慶ちゃん。まだまだ言うよ、大丈夫だよ。慶ちゃん大舞台前の小山担の嫁っぷりを一度見て、安心してほしい。大統領選特番とかすごかったよ!?「がんばって」と「大丈夫だよ」が入り乱れていた。歯を一本抜いてしまった日の荒れようも、今思い出すと面白い。フォロワーさんと、「あの歯まで愛してしまったんだもんね、あの歯まで含めて慶ちゃんだったんだもんね」と慰め合ったのが懐かしい。慶ちゃん体調不良と聞いた日も大変だったんだからね、ずっと元気でいてくれなきゃやだからね。

 

 

2、ルックス編

小山慶一郎の見た目ってさ、奇跡だよね。全体から漂う清潔感と独特の色気と誠実さと、ぱっと目を惹くスタイルと。お顔なんかもう美しさの極み。友人に、「小山くんってどこにでもいそうだよね」と言われて本気で喧嘩した。あんなパーフェクトな人間どこにもいません!!!オンリーユー!!!!

 

  •  顔

私は小山慶一郎の顔が好きだ。どうしようもなく好きだ。まず小顔。そしてしゅっとした二次元のような輪郭。昔よりほんのちょっとだけぽよっとしたつるつるのほっぺ。形は凛々しいけれど色の薄い眉毛。切れ長で目尻がぴよっと上がった目。年に何回か二重になる奥二重。笑うとシワができる目尻。高くて綺麗で、よくつまる鼻。すぐ乾いてしまう、控えめに佇まう唇。きゅっと上がっている口角。ぴょこっと出ていて愛らしかったガチャ歯がいなくなり、綺麗になってしまった歯。(今は犬歯と犬歯の間が3本という大変可愛らしくお美しいことになっている。)左だけピアス穴の空いた大きめの耳。完璧、全部好き。

しかし、目については今は「切れ長」と言ってしまっていいのかだいぶ疑問が残る。昔よりお目めぱっちりになってるよね、彼?全然一重じゃない。ビジネス一重。実はどっちも二重って言ってもいいくらいだ。昔の目も今の目も好きだけども!(結局。笑)

あと首のほくろが大好き!!!!人形のような美しい横顔の奥にちらっと覗く首のほくろが、彼の人間味を主張してくる。神様分かりすぎてる。

 

髪型どうなっているんだろう???とファンになってすぐ疑問に思った。街を見渡してみても慶ちゃんのような髪型の人を見つけられない。頭が小さいからトップを立たせても遊ばせてもそんなに違和感がないんだろうなあ。1年を通してそんなに髪形は変わらなかったけれど、こっそり片側だけ刈り上げちゃったりして。そこを出したり隠したりすることでアイドルとキャスターの顔を使い分けたりなんかしちゃって。健気。

髪色は、キャスターとして違和感が残らないくらいのやや暗めの茶色で今年はキープ。ライブ前に気持ち明るくなるのが可愛い。そこも健気。

前髪。ぴっちりアイドルだったりちょっと流れていて片眉見れるのだったりおでこやまだったり、いろいろ見させてもらった。前髪でだいぶ印象の変わる人だから、少しの変化がすごく楽しかった。

 

ほんとに32歳ですか???と言いたくなるような美肌。毛穴レス。ハイビジョン画質にもBlu-rayにも耐えられるよ、そう、小山ならね。ニキビ1つですぐ病院に行くという慶ちゃんが愛しいし、プロ意識すごい。

色は黒め。肌がつるつるで筋肉もあるから、この小麦肌がすごく健康的で似合ってる。NEWSO(NEWSのものまねをするグループ)の慶ちゃん役の方が顔黒く塗ってたのは笑ったけれども。焼けやすい体質なんだろう、夏休み明けは真っ黒になって帰ってきたりしたね。

 

  • スタイル

小山慶一郎といえば、だ。足長ッ!!!と何回叫んだことか。スーツで際立ってしまうスタイルのよさ、足の長さで、「every.に出ているやたらスタイルのいい人」で関東在住の奥様方には伝わるのではないだろうかと思う。小さい椅子に座らされて足をもて余しているのも可愛い。

上半身の美しさったらない。鍛えられていて逞しい腕。それをゴツすぎに見せない役割を果たしている滑らかな撫で肩に、控えめに割れている腹筋に、見ていいのかと何故か不安になるビキニラインの線。ムキムキ!鍛えてます!って筋肉じゃなくて、しなやかで思わず触れたくようななんとなく柔らかそうな印象も受ける筋肉。

下半身は、まあお尻ちっちゃい(笑)。足長い。細い。腰の位置がやばい。ロメオとか、あんな腰パンしといてまだ脚が長いからやばい。

あと彼は姿勢がいい!!!姿勢がいいからスタイルがいいというのもあるし、姿勢がいいからスタイルがよく見えるというのもある。背筋がぴん、と伸びていて美しい。

裸芸人の名を欲しいままにしている彼には、一生自分の身体に自信を持っていてほしい。そしてこれからも私たちにどや顔で身体を見せつけてほしい。ロメオは本当に、ちらちらちらちら見せてきよって……。もう……。確信犯……。最高……。

長い手足を活かしたダンス、衣装が毎回光っている。

 

 

3、人物編 

小山慶一郎、という人物が本当にわからない。2回も実際に共演したダイノジ大谷さんでさえ、ブログで「いろんな側面のある人。独特の柔らかさがあるからとっても大人に見えるけどね。深い人だと思う。」(http://blogs.yahoo.co.jp/ohtani_blog/15297442.html)と評している。いや~、独特の柔らかさ、分かる。本当に彼の底知れなさが怖い。今から彼についてぽんぽん好きなところを述べていこうと思うけれど、全て一人の人物です、と言うのに違和感があるくらいのラインナップ。He is a ギャップの鬼。好き。

 

  • リーダー

慶ちゃんはNEWSのリーダーだ。間違いなくリーダーだ。「リーダーというのは先頭を走るからリーダーではない。一番後ろを走っていたってリーダーな訳です。」という慶ちゃんの発言と、「(手越が)先頭走っていくんだけど落とし物もいっぱいするんで、それを小山が一個いっこ拾ってく」というシゲの発言が、慶ちゃんのリーダーとしての姿を表しているなあと思う。最後尾でちゃんとメンバーのこと、周りのことを見て、NEWSとNEWSファンのリーダーでいてくれる彼が大好きだ。ずっとついていきたい。

 

  • キャスター

毎日毎日、誇りを持って緊張感を持って、挑んでいる生放送。「平日キャスター週末アイドル」という彼だけの肩書きが、1ファンの私からしても誇らしい。本番前は手越さんにうるさいと言われながらも発声のために笛を吹いて、外郎売りを何度も何度も読んできた。「クリアな声」「聞きやすい」と評判の彼のキャスターぶりを、もっともっと多くの人に見てほしい。実際にいろいろなところへ足を運び人に寄り添って取材をする姿は、優しくて頼もしくて、誇らしいのだ。

 

  • 手話

するするっと手話ができる。慶ちゃんのアイドル人生を変えたと言っても過言ではない、7年前の24時間テレビがきっかけだったのだそうだ。今年の24時間テレビで子どもたちとさらっと意志疎通できていたのも惚れ直したし、羽鳥さんに「こう聞いてください」って言われるのもかっこよすぎた。一度やったことをその場限りにせず、続ける努力をする慶ちゃんを、私も見習っていきたい。一万字インタビューで「成功って何?」という質問に「継続」 と返した慶ちゃんが好きです。

 

  • チャラい

素で出ちゃう「ウィ―――!!!!」だったり、「おっすー!」ってまっすーのことからかったり。ボーリングで球を構えるだけで「チャラい」と言われたりもしてたね。しっかり者キャスター小山から見え隠れするチャラ小山が愛しい。ハロウィンとかクリスマスは友人たちとはしゃぐという慶ちゃん。しっかり者キャスターでも根はパリピなのが可愛いし愛しい。

 

  • 酔っぱらい

少プレ軽井沢回のぐだぐだ小山をいろんな人に見てほしい。「いつもの酔っぱらった小山じゃん(笑)」とまっすーが言うように(ところでまっすーの台詞って文字に起こすと途端に爆イケじゃない?)、ほんとにただの酔っぱらい。すぐ見知らぬ人に絡むし呂律怪しいし、発言が軽い。「誰かやって」と締めを丸投げしたり(笑)。可愛い。もうとにかく可愛い。

 

  • ちょっと冷たい

そういう女きらーい、と言い放つ小山慶一郎に興奮した人----!!!夜更かしで「面倒くさいっすねぇ」と吐き捨てる小山慶一郎に興奮した人----!!!変ラボスマホ回で、カメラではなくスマホ持ったスタッフさんに囲まれたとき、「何、どうしたんですか、カメラは」って人差し指向けてスタッフさんをぐるっと指す小山慶一郎に興奮した人----!!!はーーーーい!!!!!ラジオとかメイキングで、ふっと冷めた感じを出すの心臓に悪い。

 

  • あざとい

Kラジ(2016年10月18日)にてあざといと言われ。

私たちのお仕事はさ、ま、あざといって言い方はアレかもしんないけど、やっぱ引っかかりを作った方がいいじゃない。

計算も実力と捉える訳だからね。だって考えてやってんだもん。それで失敗することもあり得る訳だから。リスクもあるよ。

俺あざといと思うねえ…。

自撮りが読モ、と定評のある彼。ウインクだのあひる口だのバスタオルを被るだの萌え袖だの、確かにあざとい。(いー↑い意味で!!!)これらを意識的に「考えて」「計算して」やっているかもしれない彼…。え、なにそれめっちゃ好き興奮する。まあ本当に全て計算とは思わないけれど、ファンがどうやったら喜ぶかを考えて、実践する彼が好き。

 

  • 怖がり

鬼ごっこで鬼から逃げているときお化け屋敷に入って「ちょっとだけおしっこ出た……」って泣いてる32歳なんなん。可愛い。それでとどめが「ごめんなさい……」??はいここ「すみません」ではなく「ごめんなさい」であることに注目!!!!皆さんいいですか。なんて思いました…?はい、そうですね、せーの。

「「「あざとーい!!!!」」」

リ`▽´ノリ いー↑い意味で!!!

これも考えてやってるのかと思うと背筋凍るよね……。その後すぐ冷静になって、スタッフに扉の閉め方まで指示して逃げ切るまでが小山慶一郎です。どこからが計算……?こわ。

VRにびびっていたり、大きな音に「びっくりしたあ」って震えていたり、全部ぜーんぶ可愛いけれど、「どこからが『本当の本当』なんだろう?」と考え出すと抜け出せないから注意。

 

彼を追いかけているとしばしばこのワードを耳にする。その度に大ざっぱな私、肩身狭い…OH……。私はカバンの中ポーチで区切らないし、ホテル並みに綺麗な部屋なんて無理だし、掃除がストレス発散になんてならないから、キチンとしている彼は素直に尊敬する。そういう普段の過ごし方が彼の清潔感に繋がっているのかなあ。…がんばろ。←

 

  • 人当たりが良い

社交性おばけ。そうシゲに呼ばれるように、人付き合いが上手な彼。初対面の方とためらいなく話せることももちろんすごいけれど、TPOによって自然に顔を使い分けられる柔軟な姿勢もすごい。誰もが当たり前に色々な顔を持っているとは思うけれど、彼ほどナチュラルに人に合わせられる人を私は知らない。

例えば、Kラジ。少しボケるまっすーに対しての慶ちゃんの流し具合と受け入れ具合が好き。600回記念の回で

リ`▽´ノリまあ俺のおかげでね???

(´-」-`)そうだね

と優しく受け入れたときとか。

手越さんの暴走に巻き込まれるのも好き。

(´・ш・)静岡お茶ちゃちゃ

 (´-」-`)何だよお前ぇ~静岡お茶ちゃちゃじゃねんだよ~~ちゃんとやれやぁ!

シゲに対しての落ち着き具合も好き。

(人参を魚型にくり抜くことについて)

(∵)意ー↑味分かんないじゃん!人参を!!魚に!!トランスフォームッ!!!

(´-」-`)うるっさいなぁ~w(←トーンが優しい)

 

人当たりがいい、と書いたばかりでこの見出し。人に興味ないとか鏡を見て「マジで?」と言ってしまうとか、発言の節々から「ん……???」と思うことがある。人に興味がない、というシゲの見解も是非聞きたいところ。考えても考えても分からないけれど、その底知れなさから目が離せない。それでもアイドルでいてくれてありがとう。

 

  • ブログ

いつも、月曜日には「応援してるよ」「今週も頑張ろう!」と励ましてくれるし、金曜日には「今週もお疲れさま」「素敵な週末を」と労ってくれる。彼が誰よりも会社員に近い生活をしているアイドルだからだろうか、それがすごく響く。あぁ~!!今週も頑張るかあ~!!と思えるし、お互いお疲れさま♡なんて言いたくなる。まあ彼は土日もばーりばり頑張ってますけども。えぇ。(謎の手越さん風)

あと、彼は私たちに嫁面をさせるのがとてつもなく上手い。

(´-」-`)「ごめん今バタバタしてるからまた明日!」

     「わざわざありがとう~お仕事頑張ってね♡」

(´-」-`)「今日は○○しました!」

     「お疲れさま♡♡」

(´-」-`)「お仕事いってきます!」

     「いってらっしゃい♡♡♡」

(´-」-`)「○○しよーね^_^」

     「するぅ~~♡♡♡♡」

いつだってこんな会話(?)をさせてくれる。嫁面楽しいよ♡

「歌番組やらなんやら」、とかふわっと匂わせてくるのも好き。いつだって楽しく踊らされています。

 

  • 色気がエグい

色気がエグい。エロの権化。なんだろなーーー!!!ふとした瞬間に感じてしまう男性の生々しいエロスっていうのかな、腕の筋とか、流し目とか舌ペロとか。とにかく流し目の帝王。あとあと、美しい手とかね、歩き方とかね、しなやかで女性的な色気もあって。とにかくすごいんだ(語彙力)。すっっごくいい匂いしそう。(裕太くんもするって言ってたね!)

 

  • 作詞

慶ちゃんのつくるソロ曲の歌詞が、本当に美しい。(StarryとBeautiful Rainの2曲)

 このまま愛しさだけを探すように

ってフレーズが美しすぎてもう言葉を失う。

泣いてた心に

傘をさしてあげられなかった

の悲壮感と美しさもはんぱない。

NEWS作詞の曲(Shareと愛言葉)の慶ちゃんパートの「らしさ」も好き。

みんなの愛と笑顔で僕はずっと優しくなれんだよ

 人のために行動できる慶ちゃんらしいなって。愛されたがりな慶ちゃんらしいなって。

冷めていた あの頃の声

ごめんね もう二度と泣かさない

10周年の曲なのに、「ごめんね」ってフレーズを入れるのすごくない?入れなくてもよかったはずだし、「冷めていた」って直接言葉にしちゃう正直さもすごくない?私は冷めていた時期を知らないけど、言葉にしてくれた慶ちゃんのこれからの覚悟は伝わってくる。

 

 

4、テレビ編

見れば見るほど、慶ちゃんを好きになってしまう自分がいる。毎日毎日上限値を上書きされて、怖いくらいだ。テレビの前で彼の出番を待つ度苦しいし怖いし落ち着かないけれど、いざ出てきたら毎回ちゃんと「好き」だし、さすがの立ち振舞いだし、「この人のファンでよかったな」と思わせてくれる。今年のテレビ露出を振り返っていく。

 

しょっぱなからすみません、映らない\(^o^)/優しい方がTwitterで「今日の慶ちゃん」をやってくれるのにあやかって、慶ちゃんのビジュや服装を確認しています。いつもありがとうございます。every.での素晴らしさの紹介は他の方に託します。

 

  • 24時間テレビ

いやもうここで語りつくしてはいるんですけども、控えめに申し上げて24時間テレビの慶ちゃんはかっこよすぎた。以下、一部引用。

え、いや、この放送で1回も奇声発しなかった小山担いるの??というか全国民が慶ちゃんに惚れてもおかしくないよ??ほんとに世界一かっこよかった。するする使える手話も、さらっとフォローを入れられる器用さも視野の広さも、ぐしょぐしょに泣いてしまう素直さも、可愛い笑顔も、全部全部大好き。すっと人に寄り添える優しさも、彼が抱えた決意も、抜群にかっこいいところも全部まるっと愛しい。これ以上好きになれないよってくらい好きになったつもりでこの番組を観始めたのに、もっともっと慶ちゃんとNEWSを好きになってしまった。

 あー世界中に自慢したい!!私の自担こんなに素敵なんですよーって!幸せ!!怖い!!!!

dearkk.hatenablog.com

司会にフォローに手話によさこいに、とこれでもかと「小山慶一郎」を見せ付けた24時間テレビだったと思う。直前に決まったドラマの代役も、過密スケジュールの中形にしていた。「僕はNEWSのリーダーとしてメンバーを守ります。」って…メン愛…。いや惚れるし、撮り直しの時期今田さんに「寝てないでしょ?」と言われて笑って流したの忘れない。本当にお疲れ様でした。共に過ごした夏をありがとう。愛をありがとう。

 

  • 変ラボ

半年間ありがとう変ラボ!!!慶ちゃんは裸芸人としてその美しい身体を惜しみなく晒してくれたね。裸芸人て。びびりで可愛い慶ちゃんも、メンバーのことをいじるチャラい大学生みたいな慶ちゃんも、たくさんたくさん見られて幸せでした。

慶ちゃんの企画は一般の方たちに協力をしてもらう企画が多かった。しかも自分で募ってこい、と。その度に健気にチラシを配って呼びかける慶ちゃんの姿が本当にかっこよかった。every.で忙しい慶ちゃんを、たくさんロケに連れ出してくれてありがとう。every.サンドお疲れさま慶ちゃん!!!

 

  • 少プレ

サクサク進行していく小山キャスターに、いじられる慶ちゃんに、歌パートで魅せるアイドル小山。あと、夏旅の酔っぱらい(好きだな、私!笑)。料理や女装にも挑戦した。ほんとこの人何人いるんだ。こんな心臓に悪い月に1度の贅沢、他にない。ちなみに慶ちゃんの椅子低いことが多くて、長い脚をもて余してるのも本当に可愛い。

 

  • チカラウタ

うん、うん。って優しくゲストの話を聞く慶ちゃん。こんなに誰かに寄り添って話を聞けるアイドルが他にいるだろうか、いやいない(反語)。華やかさと誠実さが共存しているスタイリッシュな衣装も素晴らしい。袖を捲って、腕の筋肉の線がよく見えるのたまらんし、それが見えるように(?)机の上で腕を組んでいる慶ちゃん分かってるぅ↑!「チカラウタ」聞くときに指でとんとん、ってリズム刻んでるのも口ずさんでいるのも好きすぎて苦しい。誰かに話しかけるとき手を動かすのも毎回苦しい。胸の前に持ってきたり口を覆ってみたり目を覆って下向いて笑ってみたり、おにぎりポーズ(伝われ)してみたり。おにぎりポーズよくやるよね~。仕草がいちいち全部可愛い。

 

  • イチゲンさん

間違えたら粉にドボンの2択飛び込みクイズをよくやらされていた。あのときの走り方だったりピチッとしたTシャツが、毎回悲鳴あげる案件。ありがとうございます。粉がうまくつかなくて自分で顔に付けにいく、撮れ高に厳しいアイドル慶ちゃん。二回あった猫の回は癒しでしかない。

イチゲンさんの慶ちゃんは、自分が進行しなくていい安心感からなのか、結構ラフに振る舞っている。だから、他の番組に比べてリアル彼氏感が強く、拗らす。(私だけじゃないはず!!)

 

  • NEWSな二人

コヤシゲの番組があるって改めて凄いことだよなーと思う。シンメで「インテリジャニーズ」って、強い。慶ちゃんが抗議者側に同調するときはシゲが中立になって進行したり、その逆もあったり。いいチームワーク…!しげるんデートやごめんだワンなど、はじけるときは振り切ってはじける姿も、意見をいろんな人に求めて場を回す姿も、さすがすぎて震える。リアルな恋愛感とかは心臓に悪いけども……。

 

  • 日テレ特番

春、小山、サークルの姫事件。藤井さんを独占しちゃって嫉妬されたり、あまりに慶ちゃんが藤井さんを好きすぎるから羽鳥さんが嫉妬しちゃったりする、サークルの姫事件が起こった。ほんと愛されてるな慶ちゃん、と感じられて私まで幸せな気持ちになった。愛する藤井さんに「カワイイ」って言ってもらえてよかったね!!!!

秋、こやほめからの大賞受賞。藤井さんに食レポ褒められたり、そのとき「アイドルアイドル!」とつっこまれたり、しまいには唐沢さんからも褒められ、大賞受賞しちゃう。センターに立つ慶ちゃんスタイルよくてほんと主役だった。

 

  • ダマされた大賞

いきなり30秒ぴったり読みをさせられる。惜しくも失敗はしたものの、マイクウーマンや会場の皆さんから、アナウンス力についてこやほめを受けた。私もそのことが嬉しかった。私は家族と見ていたのだが、クリアな声で滑舌良く原稿を読んでいく慶ちゃんに家族も「えぇ!うまいねぇ!!!」と。私、どや顔。every.が見られない地域の方にも、慶ちゃんのアナウンス力が伝わって嬉しかったし、こやほめされまくる慶ちゃんを見て「私の自担素敵でしょ」と世界中に自慢したくなった。

 

  • ジャニーズシャッフルメドレー

たくさん歌番組には出ていたけれど、振り返りきれないので2つだけ書かせてほしい。その1つ目。リハーサルの姿を見て、Sexy Zoneの健人くんは「小山くんのダンスはスタイリッシュ」と言ったとか。健人くん、分かる、分かるよ。長い脚をしゃきしゃきさばいて、茶色のシックな衣装で赤いストールを揺らしながら「ジェットコースターロマンス」を踊る慶ちゃん、スタイリッシュで輝いていた。カメラアングルもよかった!!!!慶ちゃんが主役だったよ!!!(?) はける前の肩をスライドさせる動きも上手で、慶ちゃんのための振付かと思った。(ちがう)

 

  • ハロウィン歌謡祭

歌番組振り返り2つ目。悪めのポリスかっこよすぎた。頬に「LOVE」って書いちゃうアイドルを楽しんじゃってる慶ちゃんが最高だし、その日の夕方にはスーツでキャスターをしてたんだと思うと、そのギャップに殺されざるを得ない。サラッと手錠を外しちゃうのワルすぎ。歌い終わった瞬間「大丈夫でしたか?」といい人に戻っちゃうのも「らしかった」ね。私は小山慶一郎×赤最強説を唱えているので、登場の瞬間息絶えた……。何人の小山担が萌え死んだんだろう……。

 

予告でZEROの緑の背景を背負っている慶ちゃんが新鮮で、すごく期待していたのに、また地方の壁に阻まれた\(^o^)/割愛ですみません。

 

  • 米大統領選挙特番メインキャスター 

これは見れました!11月9日(水)。世界が大きく動いた日。この日の新聞のラテ欄見ました???私が見たものは「MCは〝小山慶一郎〟」で一行まるまるとってた。まずそれだけでうわあ~と何故か私が緊張した。そういえば抜擢発表のときの記事もかっこよすぎた。

「汗をかき、真面目に勉強することでキャスターの力を積み上げてきた」と知名度だけでなく、実力で今回の大役を任された。

(10月24日スポーツ報知より)

そして、本番。すごく大きな舞台で、終始落ち着いていて、真剣な表情の小山キャスター。流暢に原稿を読むし、冷静に場を回すし、惚れ直すばかりだった。勉強会をした、と本人も言っていたように、分かりやすくわかりやすく自分の中で咀嚼したであろう言葉で一切詰まることなく伝えてくれた。また、中継のスマートさが尋常ではなかった。どうしてもタイムラグが生まれてしまう離れた場所との中継では、場を繋ごうと無理に言葉を重ねてしまうと、相手の言葉とかぶってしまう場面がある。そしてどちらも譲ってしまい無駄な間が増える。そのような場面を見るといつもハラハラしてしまう。しかし今回、そんなことは全くなかった。質問をした後は真剣な表情で焦らず相手の言葉を待ち、相手の言葉の後は少しでも早く届くようにすかさず次の言葉を投げかけていた。音声が悪く藤井さんの声が聞きづらかったときも、藤井さんのコメントにうまく絡めてそれを指摘していて、「なんだこの場慣れ感は…!!」と驚いてしまった。さすが帯番組を持っているキャスターは違うなと改めて思った。

 

  • コンタクトのアイシティCM

every.を見ていて慶ちゃんを選んだというアイシティさん!!!!ありがとうございます!!!(何目線だよって感じだけどお礼を言いたい。)キャスターしてる姿を見てもらって、それで誠実なイメージを持ってもらって、仕事を勝ち取ってきた慶ちゃんがかっこよすぎる。

CMの内容もよかった!!

君との思い出が 今日は輝いて見える

僕の未練のせいかな

慶ちゃんにこれ歌わせるアイシティさん強い。どアップになるの心臓に悪すぎるし、甘くて切ない歌声と、「いや、コンタクト変えたせいだな」「ラーメン食べて帰ろ♪」のドライさと、「ハイグレードコンタクトは、種類豊富なアイシティで」の素晴らしすぎる滑舌と、スーツの色気と、、、小山慶一郎が詰まりすぎてる。これが全国放送で流れているとなると、小山担が何万人も増えてしまう……おいで……。

 

 

 5、歌編

セクシーと言われたりクリアと言われたりブレッシーと言われたり忙しい慶ちゃんの声。「声が出ないとこんなに仕事に支障出るんだなって」と、本人は今更気づいた様子。慶ちゃんの声帯さんがご機嫌斜めだった期間は、私まで苦しかった。治って本当によかったよ~~!!慶ちゃんの聞き取りやすくて耳に優しい声が大好きだよ!!!今回は歌声を褒めるよ!!キャスターの慶ちゃんしか知らない人に歌を聞いてもらって「小山キャスターの歌声甘いのねぇ~」って言ってもらいたい!!

 

  •  色っぽい

彼の吐息交じりの歌い方が好きだ。独特の色気を感じる。10周年のSHOCK MEを観ていたとき、兄に「なんちゅう歌い方やねん」と言われて笑った。「いーまー、shock me」のところ。「色気駄々漏れすぎやろ」って言われた。あとWonderの「ハンターだ」、ブレッシーすぎてやばくない??ところでチュムチュムの「割れた隙間から 溢れた吐息 食べたいよ」、R18指定にしなくて大丈夫なの???

鼻にかかった声も色っぽいよね。Dancin'  in the darkの「癖になりそう 乱れてく」のところとか…。

 

  • 切ない

恋を知らない君へ「足早に季節は過ぎて 夢のような時は途絶えた」

ライフ「やがて星になること やがて受け入れられるように」

個人的に切ない慶ちゃんが出ていて好きなところ。ブレッシーで、どこか苦しそうな声が、切なくて美しい歌詞によく合うんだこれが。

 

  • 優しい

36℃「遠い国の映画の英雄(ヒーロー)みたいに君を救えやしないけれど 負けそうになったときそっと背中押してくれた歌のようになれたら」

CRY「やりきれず逃げたくて嘘をついた そんな自分が許せなくて」

等身大の寄り添ってくれるような歌詞、痛みを分かってくれるような歌詞のパートを歌わせたら彼の右に出る人はいないと思う。声ごと優しくて、あらゆる痛みとか悩みを少しだけ軽くしてくれる。

 

  • 低音

実は低い音が得意だったりするのもポイント。惚れちゃう。(「実は」というのも、私はファンになりたての頃慶ちゃんは声が高い方と思っていたから。)weeeekの「僕たちは過ぎ去ってく」のところやABOのAメロをさらっとなんでもないような顔で歌っている慶ちゃんを見ると「男の人だあ…!!!!」と興奮を覚えるというか。SEVEN COLORSやDancin'  in the dark、ANTHEMの下ハモも素敵。(もっと下ハモください!!!)

 

  • 高音

バタフライ「あなたへの思い」

ヒカリノシズク「あの未来は未来のまま」

Touch「伝えたいフィンガーラブ」

ほんの一例を挙げてみたけれど、甘く上ずって少し苦しそうな声もやっぱり大好きなんだ。マイクを両手で握りしめて目をつぶって、顔を傾けて声を絞り出す慶ちゃんがすぐ頭に思い浮かんでしまって、毎回愛しく思いながら聞いている。

 

  • 甘い

甘い歌声もいいぞ!!!!Starry、Beautiful Rain、ロメオ2015と彼のソロ曲を聴いてみると、ほんとあっっまいんだ。とろける。あとWhite Love Storyの「君は僕のヒロイン」を全国民に聞いてもらうまで私は死ねない……。

 

  • 男らしさ

Mr.WHITEの「この手の中にある」「楽しんで輝こう」のがさついた声も男らしくていい!!!!!!珍しい!!!

チュムチュムの「チュムぁっ!」、Touchの「ふぃーーりんたっっちっ!!」の力強さがエグくて、甘い歌声とのギャップにやられたりもしている。

 

  • ラップ

シゲいわく、ブレッシーなのにリズムが出る小山さんのラップ。滑舌いいし、肺活量もあるし、確かにラップ向いてるのでは!NEWSKOOLでラッパー小山の可能性を感じた。

Yeah, U know I'm K
わかるだろ Every word that I'm SAYIN'
あの手この手 伝えたぜ わかんないなら Check out our WEB PAGE
さぁ連れてくぜ Hey! 次のレベルへ飛び出せ
君と Next Stage ステップアップまで
A-Da-La-La-A-Di-Li 踊れ

特に素敵なのが「れっべー」って語尾が流れちゃう「レベル」と、破裂音が印象的な「ステップアップまで」!!「すてッぷぁッまで」、癖になるよ!!!

 

 

6、仕草編

彼の仕草一つひとつにも、私は翻弄されている。だってセクシーでかっこよくて可愛くて尊いんだもん……。どれだけ好きにさせるんだこの人。

 

  • 流し目

前述のように、流し目の帝王慶ちゃん。私は彼の流し目に弱い。セクシーになったり切なげになったりする。恋を知らない君へのときは本当に流し目選手権大会優勝してた……。

 

  • 舌ペロ

唇乾きやすいのかな…。サービスのときもあるよね……。こやぺろ☆っていうぺこちゃんみたいに可愛い舌ペロと、獲物を狙うプレデターの舌なめずりみたいな舌ペロを巧みに操る彼。あああああだめ!!!!

 

  • 眉間にシワ

シワーーーー!!!!眉寄せるのーーー!!!だめーー!!!!(そろそろ通報されるな…)もともと眉毛の形綺麗で凛々しいのに、シワなんか寄せられたらより凛々しくなっちゃって色気がますます出てしまう。超いい。。。(うえすとさんみたいになってしまった)

 

  • 投げキッス

手越さんは151種類あるらしいけれども、慶ちゃんだって何種類もあるよね!?

あざといちゅーに唇ごと投げ捨てるようなちゅー、ふわっと置くようなちゅーに「どーんっ」って飛ばすちゅー。顔や声だけでなく、投げキッスまで使い分ける彼どうなってんだ……。

 

  • 腰づかい 

ここに触れることなしに彼は語れない。(そうなの?笑)

チャンカパーナの「君を見た」のところで一人だけ腰をくねくねさせているの、分かりすぎてる。ONEの「コースターリカッ」もやばいよ??

KAGUYA、MR.WHITE、チュムチュム、四銃士とサビのダンスで腰を使う曲のリリースが続いたの、当時からの小山担生きてるんです???

 

  • 体をくねらせる

少プレForever前のドルフィンのようなくねくねしかり、ロメオの間奏のくねくねしかり。しなやかなの。美しいの。えろっちいの。あと、Touchね。「心まで届くように♪」のところの腰、背中のぐいんっがすごいよ!!!

 

  • 唇を拭う

ロメオや少プレのwonder、ハロウィン歌謡祭のBYAKUYAで見られたこの仕草。艶やかで、色気の暴力。セクシーの化身。エロの権化(しつこい笑)。すき。

 

  • メンバーにTouch

ごくしぜーーーーんに、メンバーに触る。息をするように触る。分かっててやってるだろこのやろー(笑)!触られるときも全く嫌そうじゃないし、もう、、やめてよ(大嘘)!その度にキャー!!!って沸く現金なファンと自分に苦笑い。

 

 

 

さてここまで16000字書いてきたわけですが(自分でドン引き)、まだまだ書き足りないし、結局慶ちゃん大好きしか書いてない気がする(笑)。とにかく!!!慶ちゃん!!!アイドルでいてくれてありがとう。ここまで頑張ってきてくれてありがとう。たくさんたくさん幸せをありがとう。結局は、慶ちゃんの言葉を借りると、慶ちゃんの存在自体が大好きだよ。

 

 

小山慶一郎にイケメン役をください

皆さんこんにちは。私は小山慶一郎がどうしようもなく好きで(突然)、ドラマや漫画でイケメンな役を見つけたら片っ端から彼に当てはめてしまう病気にかかっています。もちろん、ありのままの小山慶一郎が一番かっこいいということは分かっています(真顔)。さて、ということで(?)、小山慶一郎をあらゆる役に当てはめていくだけの簡単なお仕事をします。年齢は無視です。是非お付き合いください!

 

※展開、セリフ等ネタバレ含んでいます。また、個人的に触れてきた作品たちですので、片寄りあります。ご注意ください。

 

 

 

①好きな人がいること 柴崎千秋

わーーーいきなり大本命すみません!

だって、だって、「美咲?」とか語尾上げて甘い声で言うの許されるのって三浦翔平か小山慶一郎ぐらいじゃん??

ふって笑って許されるのもそうじゃん?

ふって笑うといえば某雑誌で文面だけで死ねたやつがあるんです。

「小山の裏設定は、モテてモテてしょうがないため本当の愛が分からない男。このテキストを読んだ小山は軽くふっと笑った」(ニュアンス)

……え???

ふっと…笑う……小山慶一郎(32)……。

見たすぎ……。少女漫画じゃんもう。好き。

開かなくなったドア蹴破ってくれる小山慶一郎も、ヘルメットの上から頭ぽんぽんする小山慶一郎も、「俺は分かってるから。」って言う小山慶一郎も、夜の水族館に一緒に忍び込んじゃう小山慶一郎も、もうただの二次元。(?)秘密を一人で抱え込むのも、闇が垣間見えて最高。

茶髪でスラッとしてて有能で一見優男で、たまに冷めた目をするのもう完璧慶ちゃんじゃん????好き。

(´-」-`)そんな○○だから、いてほしいんだよ?

f:id:dearkk:20161027014755j:image奇跡の一致ぶりに震えた。

 

ヒロイン失格 弘光廣祐

美玲に「私が後悔するくらい、いい人を見つけてね?」って泣かれて、「俺を誰だと思ってんの?」って笑って返す慶ちゃんやばくない?

ちゅーしようとしたとき、美玲が無理してること見破って、下見て、視線そらせて、美玲の唇見て、やっぱやめて隣のポジションだったのを向かいに座り直す。

そして美玲見つめて(このとき脚は広く開いて、その脚の間で手を組んで屈む感じの座りかた)(伝われ)、「ほんとに好きなのは誰?」って囁くーーーー!!!!

そして涙を指で拭ってくれるよ。

美玲が去ったあと自分の頬につたう涙をみて「まじか」と一人で空を見上げましょう。ほら、beautiful rainの映像がぴったり!!

失恋して辛くてワンコールいれたら、寒い雨の日にびしょ濡れになりながら走って駆けつけてくれて、「呼んだでしょ、俺のこと」……って。抱き締めてくれて、「もういいよ、○○。もう傷つかなくていい。余計なこと考えなくていい。俺のことだけ見てればいいから。」……って。

わ"がっ"だ……(号泣)

f:id:dearkk:20161027114341j:imageチャラ慶ぴったりーーー!!

 

いや、ここまで2個とも美玲にフラれとる……美玲許さない。

 

弱虫ペダル 寒咲通司

寒咲ざん"……ッ!!!!(おちつけ)

えー、寒咲さんとは主人公の高校のOBの方で、自転車の貸し出しをしたり車出したりして部を支えてくれるハイパーイケメンです。ちょいちょいどちゃくそイケメンエピソード出してきます。面倒見よくて、厳しくも優しいイケメン兄貴です。(イケメンって言葉3回もつかった)(ちなみに私の推しは荒北さん)

「限界かどうかはおめェが決めろ 決めるのは心だ ハートだ どんな相手にもハートでは絶対に負けるな 」

慶ちゃん口悪いの、私興奮するから……。おめェ、って言われたい……。ハートだ、っていうとき自分の胸をどんってして…。
f:id:dearkk:20161027014910j:image(参考画像)

「あいつは次のレースでも負けるでしょう これから先も何回も けどその負けを食ってでも 前に出る……

そうして 初勝利を手に入れたとき 見える風景が変わるんです
だから 汚れても倒れてもゴールを狙う
負けを知らないスプリンターは 絶対に強くならない!!」

これ、血を吐く思いをしてきた人間にしか言えない台詞じゃん??? 声震わせながら、「NEWSを、守りたかったです」って言った慶ちゃんがちらつく……。(すみません、もちろんリアルタイムでは知りません。ファンになったばかりのときに聞いて、あまりに衝撃的だったのです。)

あと運転シーンが多いので、個人的にハッピーです。慶ちゃん片手運転するよね……(Life of NEWS参照)。空いた左手で手を繋ぐタイ…プ……げふんげふん。
f:id:dearkk:20161027120330j:image頭ぽんぽん。

 

Free! 橘真琴 

これファンになったばかりの頃、狂ったように「小山慶一郎」でGoogle検索やTwitter検索しているときに騒がれているのを知ったんです。最初は「まこちゃんこんなにがっしりしてるのに、スラッとした小山くんは無理がないか……???」と思っていたんですよ。でも、彼が脱いだら凄いことを知っていくうちに///(黙ろう)、「あり。」と思いました!!

特に腰のライン!!!中田筋~~😭😭😭

猫好きなところも人当たり柔らかいところも似てる。

(´-」-`)「もぉ、しげちゃん~~」

のノリで

(´-」-`)「もぉ、ハル~~」

あ、あれ、いけてしまう……(困惑)。
f:id:dearkk:20161027014954j:image 可愛い。

 

家庭教師ヒットマンREBORN! ディーノ

こいつ何でもありかよ!って思いました?何でもありです!!!!ディーノさんはねぇ!主人公の兄弟子でハイパーイケメンでハイスペックだけど、部下がそばにいないと極度の運動音痴のへなちょこになっちゃうお方です!!!ちょーーうかっこいいのにちゃんと隙があるところが慶ちゃん。(?)

ファー付きのモッズコートをよく着てるんだけど、ぜったいぜったい慶ちゃん似合うじゃん???ブーツにモッズコートとかもうただの二次元でモデルじゃん???イタリアからスカウトくるじゃん???はっ、イタリアといえばディーノさんが治めてるマフィアがあるんですけどぉ~(以下略)


f:id:dearkk:20161027015635j:image輪郭が完全一致ですね。慶ちゃんの輪郭はやっぱり二次元……。

 

⑥おんなのいえ 川谷直幸

このラインナップからのちょっとニッチなとこいくんですけど、この作品ほんと「うっ…」ってなるくらい生々しいというか現実的というかで胸が痛くなります。でも川谷さんがイケメンなので読んでしまいます。……川谷さん既婚者なんですけどーーっ!!!(ゲスの方ではない)

(既婚者のくせに)「気になってしょ~~~~がなかった!!」「○○みたいなひとりぼっちの側にいたいんだ 側にいたいの」

あれ、慶ちゃん……???

この台詞慶ちゃんにしか聞こえなくないです……???(病気)

(「元気ないやん?」と言われて)「そー俺元気ないよ……」「でも今ちょっとだけ元気出たわ」

あれ、慶ちゃん……?(2回目)

(わざわざ東京から大阪に会いに来て)「いやなんか…急に本場のたこ焼きが食べたくなって」「嘘 会いたくて来た」

そんなはっきり言われたらーーー!!ああああああ

あと、主人公が関西弁なんですけど初対面の女性に対して「あ、いいね 俺関西弁好き」っていうのコミュ力おばけすぎません??慶ちゃんも関西弁女子好きみたいなのどっかで言ってたしね??
f:id:dearkk:20161027015349j:imageSUKI。

 

閃光スクランブル 高橋巧

一応特にネタバレに気をつけて書きますね。

"死んだように生きてる場合じゃない。"

これがキャッチコピーです。はっとさせられます。これ手帳に書いちゃうくらいお気に入りです。

あらすじ→

『人気アイドルグループ、MORSE(モールス)に所属する亜希子は、自らのポジションを確立できず葛藤している。同期の卒業、新メンバーの加入と、亜希子を追い込む出来事が立て続けに起きる中で、年上のスター俳優・尾久田との不倫に身を任せていた。そのスクープを狙う巧。彼は妻を事故で亡くして以来、作品撮りをやめてパパラッチに身を落としていた。巧と亜希子が出逢った夜、二人を取り巻く窮屈な世界から逃れるため、思いがけない逃避行が始まる。互いが抱える心の傷を癒したものとは——。』

 (閃光スクランブル公式サイトhttp://www.kadokawa.co.jp/ss/arasuji.php から)

巧の容姿に関しての描写は、「背中にダリアの刺青がある」「綺麗な背中をしている」の二つしかありません。

つまり!好きな人を当てはめ放題!!!……っていうのは冗談で、シゲのことだから余白をつくっておきたいとか読者の想像に委ねたい、世界観を狭めたくない、などの意図があるんでしょうけども。

想像を委ねられたら私!慶ちゃんだと思って最初から最後まで読んでしまうよ……。

薄暗い世界に生きる自担、闇を抱えてる自担ってまあみんな見たいじゃん???
f:id:dearkk:20161027123614j:image背中の綺麗な巧。薄暗い世界に生きる巧。奥さんのお葬式で喪主を務めたであろう巧。シャワーを浴びるシーンもある巧。

 

以上です。お付き合いありがとうございました!!!イケメンって言い過ぎだろ自分…… 

とにかくスケジュール等厳しいとは思われますが小山慶一郎にドラマください。全国民が慶ちゃんのファンになりますきっと!!!

 

米大統領選特番メインキャスター、兼、アイドル。

10月24日(月)、午前2時頃にスポーツ報知の最新のある記事を目にした。

 

 

「米大統領選特番 NEWS小山 メインキャスター大抜てき『等身大の懸け橋に』」

 

NEWSの小山慶一郎(32)が、米大統領選の日テレ系開票特番「every.×米大統領選2016(仮)」(11月9日午前10時25分)のメインキャスターを務めることが23日、分かった。

 

報道局の斉山Pは「汗をかき、真面目に勉強することでキャスターの力を積み上げてきた」と知名度だけでなく、実力で今回の大役を任された

 

(以上、スポーツ報知より抜粋)

 

 

まず、驚いた。そして記事を3回読み直して、喜びを噛み締めた。大抜てき……っ!等身大の懸け橋……っ!!知名度だけでなく実力……っ!!!記事での扱いも大きく、写真の大きさが彼への期待を物語っているような気がした。

 

私はeveryに出ている慶ちゃんをなかなか見られない地域に住んでいるのだが、月曜日から木曜日まで(今年4月からは月に1度金曜日も)、誠心誠意頑張っていることは知っている。ZEROの選挙特番に出演したのだって、普段の慶ちゃんの報道が信頼されたからだと思っている。今年の24時間テレビで見せつけた実力もファンとして胸を張って自慢できるし、そんな慶ちゃんが誇らしい。

 

7年前の24時間テレビが、はじまりだったらしい。手話企画での慶ちゃんの姿が関係者の目に止まったことがきっかけで、2010年3月よりeveryに週1回レギュラー出演。そして、2014年1月より、月曜日から木曜日、午後4時台のメインキャスターを務めている。(水曜日は番組の最後まで出演。)

 

そんな『平日キャスター』な彼の、10月18日(火)のKラジでのこの会話が印象深かった。

 

リ`▽´ノリまっすー「NEWSでいうと、滑舌はまあ小山が一番いいのかな?」

(´-」-`)慶ちゃん「僕は、まあ、よく喋ろうとすればよくなるし……

リ`▽´ノリ「でも普段はクソ聞きにくいもんね笑」

(´-」-`)「聞きにくい…意識しないとね」

 

語尾が流れるような軽い話し方の慶ちゃんを、ときどき目にする。(少プレ軽井沢回など……) 過去の慶ちゃんを見ても、そんな喋り方をしていることが多い印象。

 

しかし、慶ちゃんはeveryに出ているときは『キャスター』と呼ぶにふさわしく、はきはきと聞き取りやすい声で話をしている。伝えている。番組進行などを任されているときも同様だ。慶ちゃんは、「よく喋ろうと」、「意識して」、毎日毎日頑張っているんだ。

 

そのことを改めて感じると、彼への尊敬の気持ちが溢れてどうしようもなくなった。本番の日読んでいる「外郎売り」も、いつも吹いている発声のための笛も、全てが少しずつ少しずつ彼の実力に繋がっていっているんだ。自信になっているんだ。その努力を怠らない彼が大好き。

  

ドッキリ番組での30秒ピッタリ読みで出演者の皆さんや豊田アナにべた褒めされたときに、ずっと見守ってきた訳でも、毎日見ることができている訳でもないくせに、誇らしく思ってしまう自分がいた。「真面目すぎるアイドル」として紹介された番組で、彼のことを「真面目すぎ!」と言う出演者の皆さんに「そうでしょ?」と我が物顔で言ってしまう自分がいた。

 

いつだって、慶ちゃんは私の、私たちの、自慢のキャスターでアイドルだよ。

 

米大統領選挙特番メインキャスター、兼、アイドル。こんな肩書き背負ってるのは貴方だけだよね、きっと。世界が注目していて、日本にも大きな影響がある、今回の大統領選。それを、日本に、伝える。そんな大役を任せてもらえるほど信頼を置かれている慶ちゃん。かかるプレッシャーは私の想像なんか全く及ばないほどだと思う。

 

でも、慶ちゃんなら大丈夫。それは一番慶ちゃんが分かっていると思うけれど、私も信じたい。いつもやっているように真摯にわかりやすく伝えるだけ。

 

「視聴者のみなさんにわかりやすく、身近な出来事として、この大事な瞬間をお伝えできるよう頑張ります。」

 

明け方のニュースでの慶ちゃんのコメント。いつだって彼は「わかりやすく」って言ってくれるんだ。絶対大丈夫だ。

 

小山慶一郎さん、メインキャスター抜擢おめでとうございます。大好きです。信じてます。

 

(これで地方の壁に阻まれたら泣く)

 

 

追記(10月24日)→

×架け橋、○懸け橋

に修正しました。

 

「架け橋」の「架ける」は「加える」の「加」の下に「木」。木を加えてつくることから、橋を架ける、橋をわたす、という意味に使われる。川を渡るために架けられた橋などのこと。

「懸け橋」の「懸ける」は「心にかける」で、なかだちをする、という意味になる。日韓友好の懸け橋とか、恋の懸け橋という場合はこちらだ。

(http://www.tokyo-sports.co.jp/blogwriter-matida/437/ より)

 

なかだちをする、の方が確かにしっくりくる!等身大のなかだち、期待してるよ慶ちゃん!!

 

そして関西でも見られるって!!!!やったーーーー!!!!

every.観覧に行ってきた話

先日、every.観覧に行って来た。

 

15時前にマイスタ前に行くと、すでに7,8人の方が並んでいてびっくりした。慶ちゃんが出てくるのは16時半なので、そこから立って1時間半ほど待つ。すでに木原さんがマイスタにいらっしゃってたまに手を振ってくれたりしたので、退屈せず待つことができた。16時頃?(あまり覚えていない)そらジローも出てきて、てちてち歩いてファンサをしてくれた。二人とも神ファンサ。ありがとう。

 

16時32分頃、慶ちゃんが出てきた。私は固まって、横の友達の手を握りしめることしかできなかった。笑顔じゃなくて、きゅっと引き締めた顔でギャラリーに手を降っていた。私たちの方(手前側)に来ると、少し口角をあげ、控えめに手を降ってくれた。まるで皇室の陛下……!!!あああなんとありがたき幸せ……っ!!!この時点で泣きそう。

 

慶ちゃんはこちら側に寄って中島アナと出番を待っていたので、一瞬ガラス越しではなくて直接見ることもできた。ほんとに存在するんだなあと思った。想像してた何倍もしゅっとしていてかっこよかった。ずっっと思っていた彼の姿が確かにそこにあった。とてもとても不思議な気持ちになった。ああこの人が私の大好きな小山慶一郎さんなんだな、この人がNEWSのリーダーなんだな、と少し客観的に彼を見ている自分もいた。

 

慶ちゃんが帰っていってすぐに、エレベーターで上へ上がる慶ちゃんを見るために移動。場所を陣取ったあと腰が抜けて、しばらく手すりにしがみついて、しんどいしんどいと言っていた。慶ちゃんが目に見える範囲にいること。コンサートのお手振りみたいな笑顔じゃなくて、ずっと真剣な顔で、1回だけ口角を上げてくれたこと。大好きな眉毛が出ているぱきっとした前髪だったこと。すぐ目の前でカメラが回っていて、関東(全国って書こうとしてやめた、関西住みつらい。)に慶ちゃんが情報をリアルタイムで伝えていること。全部がぐるぐるぐるぐるして、きちんと喋ることもできなかった。結局、エレベーターで上へ上がる慶ちゃんを見ることはできなかった。

 

この記事のタイトルを、最初は「旦那の仕事を見に行ってきた話」にしていた。(慶ちゃんの出番を待っている間に既に書き出しを書いていたので、タイトルもそのときつけていた。)今となっては、そんなおこがましいことよくしようとしたなという感じ。

 

私たちは、痛いほどに他人だった。いや当たり前なんだけど、ガラスと他のファンと警備員とスタッフに挟まれると、なんだか悲しかった。私が当たり前に見ていた笑顔の慶ちゃんは、カメラ越しじゃないと見られないんだなあと実感した。

 

待っている1時間半ずっとずっと胸が痛くてどきどきしていて苦しかった。いやほんとは行くと決めてからずっっとどきどきしていた。今のどきどきは、なんだか胸が痛いな。

 

すっっっごくかっこよかったし、生で見られたことはほんとに嬉しい。行ってよかったと心から思う。多分この日のことをずっと忘れないし、思い出す度にパワーをもらえるだろうと確信している。だけど、だけど、少しだけ、ちくっとしている。なんというか別の世界の人間なんだと見せつけられた感じ。そのことがしんどい。

 

もし行くことを迷っている小山担がいるなら、行くことをオススメする。せっかくの自担を生で見るチャンス!!!!ただ、このしんどいよく分からない気持ちになるかもしれないということだけお伝えしておく。

 

 

ど新規の、NEWSとの向き合い方。

ごめんね、もう二度と泣かさない。って慶ちゃんが言いたかった人のなかに私はいない。ライブでの「みんなーーー!!!」のなかにもいない。「待っててくれたんだね」のなかにも、ありったけ愛をあげたなかにも、あのときNEWS続けてよって声を届けたファンのなかにも、私はいないのだ。

 

そのことに後ろめたさみたいなものを感じてしまうことがある。なぜもっと早く気づけなかったんだろうと思うこともある。2011年10月7日、私はどこで何をしていただろう。とりあえず、NEWSが、NEWSファンが辛いとき、何も知らずに普通に過ごしていたのは間違いない。2012年の再始動のときは??……何も、何も知らなかったなあ。

 

でも、これでよかったんだよなあ。今までの苦労とか歴史とかを知る前に、「そのとき」のNEWSを好きになったことが、1ミリでも彼らの自信になれば嬉しい。そのときのNEWSの歌や慶ちゃんが素敵だったからファンになったんだよ。「大変だったね」とか応援してあげたい、とかそんなんじゃなくてもっっっと単純に惹かれた、あのときの気持ち。それが、大きくなりたいって願った彼らの、いい作品を届けようって必死な彼らの、背中を少しでも押せるといいな。

 

今までもテレビとかで見かけてはいたはずなんだよ。だってABOもweeeekも知ってたし、山P亮ちゃんテゴマスも知ってたし……。でもきっと今までは波長が合わなかったんだろう。現れてくれなかった慶ちゃんも気づけなかった自分も悪くなくて、ただタイミングが合わなかった。ずっと。だからこそあの、波長がぴったり合った日のMステは私にとって運命だったんだなって。もしあの日テレビをつけていなかったら今何を考えて生きていただろう。そんなことを考えてしまうほど、私にとって慶ちゃんは、NEWSは、いつの間にかすっっごく大切なものになってた。この気持ちを、これからも大切にできたらいいな。

 

そう思っているので、新規なことに必要以上に負い目とか劣等感とかを感じずに、これからの彼らを素直に応援していけたらいいなあ。昔から応援している人のことを「羨ましい」なんて言わないし、言えない。多分私はすっごく楽しい時期しか知らない。幸せな時期しか知らない。だから、昔から応援している人のことは素直に尊敬している。私も、その人たちみたいに「みんな」とか「君」のなかに入りたい。

 

つらい時期を支えてないけど、活動再開を待ってもなかったけど、これから彼らが言う「みんな」とか「君」のなかには入れるといいなあ。

 

そんなことをふと、思いました。

世界一かっこいい貴方へ

 

2016年8月27日、28日。24時間テレビ39愛は地球を救う「愛~これが私の生きる道~」が放送された。メインパーソナリティはNEWS。

 

NEWSは、小山慶一郎加藤シゲアキ、増田貴久、手越祐也による4人グループ。今回も、全員がそれぞれのいいところを発揮した放送だったように思う。特に。慶ちゃんは、毎日鍛えている生放送力。シゲは、さすが作家の表現力。手越は、明るいキャラクター。まっすーは愛すべきアイドルキャラ。

 

今日は、そんな24時間テレビ小山慶一郎の個人的見どころについて!!彼の立ち振る舞いがかっこよくて素敵で頼もしくて、何回彼に惚れ直したか本気でわからない。

 

①冒頭の挨拶

「ここまでいろいろなことがありましたけれども、一丸となってこの日を迎えることができました。僕らNEWSもですね、一生懸命!ゴールに向かって走っていくので、どうかよろしくお願いします!」

直前にあってはならないことが起き、関係者が例年以上に走り回ったはずの今年。我らがリーダーの明るく頼もしい挨拶から番組がスタートした。(厳密には歌丸さんの振りと歌と羽鳥さんを経て。) 明るい24時間テレビになることを、この時点で確信させられた。

 

②「盲目のヨシノリ先生」榊京太役

皆さんご存知のように、本番直前に急きょ決まった代役。スケジュール面も心配される中「メンバーが困っていたらメンバーが助けるのは当たり前のこと」と言い切った慶ちゃん、かっこよすぎでしょ。そうして迎えた放送時間。

きっとした目で厳しく振る舞う榊さん、こっそり先生を心配そうに見つめる榊さん、「別のことで、・・・恐らく別のことで笑ったんです」って下手な嘘つく本当は優しい榊さん。先生が盲導犬学校を卒業するとき、強い目で先生の手を握る榊さん、先生を抱きしめる榊さん。目をうるませて激しく先生を褒める榊さん。つまり誠実で真面目で本当は熱い男!!・・・なーんだ心配しなくても慶ちゃんにぴったりだったんじゃん。すっごくよかったよ。慶ちゃんの演技をみれてよかった。「コヤシゲの抱擁!!!」って1回目は軽率に湧いてしまったけれども、榊さん、素敵だったよ。お疲れさまでした。

 

嵐にしやがれ

まっすーのよだれを長く美しい手で隠してあげたのは慶ちゃんだと思うなー。立ち位置うんぬん手の形うんぬんじゃなくて、その手が伸びてきた瞬間「あっ、慶ちゃんださっすが優しい~!!!」って何故か疑わなかった・・・。後からいろいろ検証してみたのだけれど、まだそう思ってる・・・。

twitter.com

後列から嵐押しのけてわざわざ隠しにくるの、まあ不自然だけどなんせ慶ちゃんなんで!できる男なんで!メンバー愛がはんぱないんで!!こういうところほんとに好きだなあ。(もう慶ちゃんの手ってことにしてるw)

 

追記(8月31日)→ここに完全勝訴を宣言致します。
f:id:dearkk:20160831090039j:image

 

④しゃべくり007

「子猫ちゃーん」(木原さーん、のトーンで)面白かった。ここではいじられキャラを出していくスタイル。そうだよね、おじさま方に可愛がられるの得意だもんね。ほんとはめろめろにさせる言葉言えるもんね?MCでプロポーズできるくらいだし。手越やマネージャーに虐げられている慶ちゃん不憫で可愛いね。あと君の土下座はやっっっすいよ。笑 開始前後はしっかり者リーダーだったのにちゃんとこういう「隙」入れてくるモテテクはんぱねえ・・・!!!

 

⑤生放送慣れ

たい平さんと波瑠さんの中継がうまくいかなかったときの「さあ、こちらには波瑠さんもいらっしゃいます」。富士登山中継で間があいてしまったときの「少し音声聞き取りにくいですが」、「疲れたよねえ、うん」。遠泳中継で時間がない中ねじ込んだ「頑張ってください!」、画面が乱れた時の「波で映像乱れていますけれども」など。こうやってさっと器用にフォローを入れられるのも、言葉がしっかりはっきり届いてくるのも(例→NEWSからのメッセージの答え合わせ、あまりに聞き取りやすくてびっくりした。)慶ちゃんの毎日の努力があってこそだなあと思ったし、もっともっとこれからも成長していくんだろうなあ。4時台every.全国放送求ム・・・!!!その成長を見たいよ・・・!! 雑誌などで本人もこれに言及していたけど、自分で上げたハードルをぽーんって飛び越えていったね。こんな場面を見るたびに、惚れ直した。

 

⑥周りをよく見てるが故のさりげない行動

ごく自然に心くんを抱っこしてあげる優しさだったり、weeeek歌い終わった後すっと立ち位置を見極める聡明さだったりが要所要所に出ていて大好きだった。それって、自分のことでいっぱいいっぱいになっているときには絶対できない行動だよね。生放送でいろいろな仕事をこなしながらも、きちんと余裕をもって周りを見れていたからできたんだね。余裕をもって働けるってことは、自信があるってこと。自分の仕事に、自分に自信のある慶ちゃんにどこまででもついていきたいです。

 

 ⑦ダーツの旅

これずっと行きたかったって言ってたよね。うん、得意ジャンルなのすっごくわかった。さすが社交性おばけ。楽しんでるのも伝わってきたよ。どんな方でも絶対毎回視線合わせようと長い脚を折り曲げて覗き込むの、素敵だよ。

コヤテゴのことが好きな女の子たちに会ったときの「支えようか」がイケメンで頼もしすぎて・・・。ささえてえ!!!( ;∀;)

 

⑧骨髄移植の少女へのサプライズ

骨髄移植の手術を控える少女とお話しするとき「どう?」ってナチュラルに聞けるの、すごいよね。難しいよ、普通は。慶ちゃんがあまりに自然だから違和感ないけど。

弟くんのこと、「いいやつなんすよ」ってくしゃってしながら言う慶ちゃんに「君がね!!!」と叫びました。

あと、退院したって、学校通えそうって言われた時の顔な!!!実際に会ってたのは短い時間だったはずなのに、慶ちゃんとその子の間にはきっと何か目に見えなくて大切なものが生まれたんだろうなあ。今までのことだけじゃなくて、これからの、未来の話をする慶ちゃんがすごく「らしい」なって。しかも、限られた生放送の時間で泣いた後で。(泣きながら?笑)

 

よさこい

同情でもなく淡々とこなすのでもなく、そっと寄り添うような慶ちゃんの聞き方だから、子供たちは素直に自分の話ができるんだろうなあ。落とした鳴子を拾って渡してあげる場面本気で叫んだ。一連の動作がさりげなくて、そんな動作すらしなやかで。というか最前列で踊ってるのによく見えたね!

そして本番。・・・これだから!小山慶一郎に和装はやめておけって言ってるやろ!!似合いすぎでしょなで肩ですらっとしてて脚長くて顔小っちゃくて狐顔な小山慶一郎に和服が!!!よさこいのダイナミックかつしなやかな動きがよく似合ってた、美しかった。とどめは「ソイヤッッッ!!!!」の雄感。チュムチュムくらい雄。かっこいいが過ぎるぜ!!!大画面に全身大写しであんなイケメン映して大丈夫?みんな無事???私は無事じゃない切実に。

手話が自然に出てくるのも、本当にすごいよね。最後の拍手も手話仕様!?細かいところに目が行き届きすぎやろ好き(;_;)というか結婚式の企画のときもだけど手話でこう聞いてくださいって頼まれるアイドル何!?そりゃ羽鳥さんも藤井さんも日テレ様も信頼寄せるわ!!

 

⑩フルスイング

ちょっとまっすーに引っ張られて泣きそうになるけど、すぐ持ち直して力強く歌った慶ちゃんのフルスイング。美しい恋にするよでは一番泣いちゃって歌えていないのに、マイクを握りしめて歌うフルスイング。「キミだけにある」で画面に向かって指を指す慶ちゃんがかっこよすぎて。曲終わり、泣いちゃったまっすーに「仕方ねーな」みたいに笑いかけて手越越しにぽんぽんするリーダー。てごしごし。

 

以上!

 

 

え、いや、この放送で1回も奇声発しなかった小山担いるの??というか全国民が慶ちゃんに惚れてもおかしくないよ??ほんとに世界一かっこよかった。するする使える手話も、さらっとフォローを入れられる器用さも視野の広さも、ぐしょぐしょに泣いてしまう素直さも、可愛い笑顔も、全部全部大好き。すっと人に寄り添える優しさも、彼が抱えた決意も、抜群にかっこいいところも全部まるっと愛しい。これ以上好きになれないよってくらい好きになったつもりでこの番組を観始めたのに、もっともっと慶ちゃんとNEWSを好きになってしまった。

 

それでいて、この人チャラキャラも闇キャラもまだ持ってるからね。恐ろしい・・・!!

 

あー世界中に自慢したい!!私の自担こんなに素敵なんですよーって!幸せ!!怖い!!!!終わりますありがとうございました!!!!!

 

追記(10月2日)→

藤井さんが今日の日テレ系特番で褒めていた慶ちゃんのナイスプレーもあった!!!

 

羽鳥さん「モーニング娘。ワンシックスティーンの皆さんが皆さんの募金をお預かりしております。ご協力ありがとうございます。」

慶ちゃん「モーニング娘。ワンシックス(語尾強調)の皆さんはですね、」

 

羽鳥さんのミスをすっとカバーする慶ちゃん……!横に水卜アナもいたそうですが、アナウンサーがするべき仕事を慶ちゃんがしたと藤井さんが誇らしそうにしておられました!!!!

 

これリアルタイムで見てたのに慶ちゃんって気づけなかった…羽鳥さん自分で言い直したのかと……。私もまだまだだな……。。。

 

とにかく!慶ちゃんは!!すごい!世界一かっこいい!!!!!!!

 

 

小山慶一郎はいつエロの権化と化したのか

アホみたいなタイトルで申し訳ありませんが、真剣(まじ)です。真剣(まじ)に知りたいのです。慶ちゃんはいつからエロの権化と化したのかを。

 

先日フォロワーさんと話していて、いわく慶ちゃんは2013年頃からエロさが滲み出てきたと。私は初めてみた慶ちゃんのソロがlove addictionのpvだったので、グループでは以前(少なくともそのとき)からエロ担当は慶ちゃんなのだと思っていた。でも違うのかあ……。不思議に思った私は、自他共に認める(?)エロエロのロメオ、愛のエレジーに至るまでの彼のことを、振り返ってみることにした。私は今年以外の彼らをリアルタイムで知らないので、映像化されているもので私が映像をしっかりと確認したものについてだけ言及する。コンサートDVDについてはソロ曲についてのみ。以下、リリース順。(私が確認できていないものについてはキャッチフレーズ募集中です。笑) いろいろ映像見せてくれた友人M、ありがとう。

 

 

2003年 「NEWSニッポン」でデビュー~くねくねダンス、ベルトに左手を添えて~

ほっそい腰、手足をくねくね動かす小山慶一郎。このときは色気というより、頑張ってるな、初々しいなという印象。

 

2004年 1stDVD「NEWSニッポン0304」~チャラいお兄さん街道まっしぐら~

襟足長くて髪色明るくてひょろくて、手越のお兄ちゃん感がだいぶ強い。喋り方は語尾が流れる感じ。えろくはない。

 

2004年 1stシングル「希望~yell~」でメジャーデビュー~一生懸命楽しそうに大きく踊る小山少年~

まあとにかく可愛い。一生懸命で愛しい。

 

2004年 2ndシングル「赤く燃ゆる太陽」

 

2005年 3rdシングル「チェリッシュ」~くねくねダンス健在、引きの画でひとり腕が長い!!!~

ピンクの手袋考えた人天才じゃない!?世界一似合ってるよ慶ちゃん!!慶ちゃんのくねくねダンスによく合うんだこれが。

 

2005年 4thシングル「TEPPEN」

 

2006年 5thシングル「サヤエンドウ/裸足のシンデレラボーイ」 

 

2007年 6thシングル「星をめざして

 

2007年 2ndDVD「Never Ending Wonderful Story」(love addiction)~彼特有の甘く上ずった声がただただ愛しい~

山Pはじめみんな真似したくなるlove addiction。サビなんか体の前で八の字に腕を動かすだけなのに、目を離せなくなるんだよなー。このときからくねくねだけではなくて「静」と「動」の使い分けが武器になってきている気がする。あと魅力的なのが声。キーが高いと甘く上ずる慶ちゃんの声はここからかなあ。好きです。

 

2007年 7thシングル「weeeek」~こんなにスーツをチャラく着こなせる人がいるなんて~

シュッとスーツを着こなす慶ちゃん。この頃からスーツが似合う男だけど、キャスターの今とは違ってチャラい着こなし方。こんな明るいホスト髪でしっかりネクタイ締めて歩いている人どこにもいないよ?奇跡かな????

 

2008年 8thシングル「太陽のナミダ」~罪な腰つき、開花の予感。~

誰よりもスタイルおばけなことは間違いないんだけれども、まだ腰使いが硬い感じ。みーをひそめっ、さーがしてるっ、のところでの腰のスライドがすっごく素敵なんだけど、ロメオ並のなめらかさはないなーという感じ。顔の向きとかもすっごく意識している感じがする。じりじりしている慶ちゃんにも注目です。

 

2008年 9thシングル「SUMMER TIME」~友とはしゃぐその笑顔を切り取って胸にしまっていたい~

手越にいたずらする慶ちゃんというのが現在と逆で面白い。わちゃわちゃしている慶ちゃんがひたすら可愛い。あと慶ちゃん×赤は積極的に推していきたい。似合ってるよ。http://dearkk.hatenablog.com/entry/2016/08/11/235013

 

2008年 3rdDVD「pacific」(Private Hearts)~思春期~

破っていいんだぜ邪魔なシャツ!えろいリリックつけたの誰。ありがとう。さーらんへぇ~↑!が苦しそうでいい。

 

2008年 10thシングル「Happy Birthday」~罪な腰つき、5分咲き。~

サビの腰ーー!!!まだプロ感はないけど、キラリと光るものがある。ハートつくるのも可愛いね。

 

2009年 11thシングル「恋のABO」~チャラ慶、覚醒。~

色気というよりかはもうただただチャラい。チャラいお兄さん。このホストキャラはもうほんっっとに素晴らしい!!!!この曲とPV考えた人天才すぎ。カリスマホストではなくまだ若手でうぇーい!な感じ愛しい。チャラい慶ちゃん最高に輝いてる!!!

 

2009年 4thDVD「DIAMOND」(love addiction PV)~背伸びしている可愛い君の、夜の姿を見てしまった~

デイアンナーイっ!えろい夢見てる設定でベッドでもぞもぞする慶ちゃん。思春期の男子がエロ本を読んでいるのを見てしまったとき(そんな経験ないけども)みたいな背徳感を感じてしまう。(慶ちゃんこのとき何歳だよっていう。23,24くらいか……) 生々しくて目を覆いながら薄目で見ちゃう感じ……。でもサビらへんのサングラスでかっこつけている慶ちゃんは背伸びしている可愛さしかない。えろくはないなあ。

 

2010年 12thシングル「さくらガール」~等身大の君へ~

大学の構内にいそうで町のそこらへん歩いてそうな、「どこにでもいるお兄さん」感がありつつ超かっこいい慶ちゃん~!!!泣かないでって言いたくなる……。あと、2番の始まりで部屋に帰って来てストール外す慶ちゃんに「おかえり!!!!」って叫んでしまうの私だけです????

 

2010年 13thシングル「Fighting Man」~爽やか青少年~

このときの黒髪短髪こやま推してもいいですか……。すき……。笑顔があどけなくて、あざとくなくて爽やか。(あざとい慶ちゃんも好きだよ!)とても将来自撮り読モになるとは思えない……。

 

2010年 5thDVD「LIVE! LIVE! LIVE!」(言いたいだけ)(これだけコヤシゲですみません)~ほっっっっそ!~

シンメのシゲはほんとに大変だなあ~と感じる細さ。これが隣はさすがに気の毒、隣に並びたくなーい!!眼鏡慶一郎、目の小ささが顕著で可愛い。後ろに歩いていくのがバレエみたいできれい。

 

2012年 14thシングル「チャンカパーナ」~恭しく服を脱ぐ、罪な君。罪な腰つき、完成。~

恭しく服を脱ぐ担当を任せられる慶ちゃん。このときには下半身はスラッとしていて、上半身は細マッチョでありながらどこか肉感があり思わず触れたくなるようなカラダが出来上がっている。(ananか!)「君を見た」のところの一人だけ腰をくねくねさせているの、慶ちゃんの腰芸の完成だよね。

 

2012年 15thシングル「WORLD QUEST/ポコポンペコーリャ」~壁にもたれかかって待ってて。~

 壁にもたれかかるの最高か!!???この慶ちゃんに待っていてほしい。「遅いよぉ」って微笑んでほしい。あと、画面に指差す慶ちゃん性癖です。(どーん)  サビ前任せてくれてありがとう。

 

2013年 6thDVD「美しい恋にするよ」(starry)~そんなに切ない顔で歌わないで、寂しくなるから~

激重な歌を切なく歌い上げる慶ちゃん。水の演出が素敵で、今にも消えてしまいそうな慶ちゃんを守ってあげたくなる……。生まれ変わる前の慶ちゃんを包み込んであげたくなる……。

 

2014年 7thDVD「10th anniversary in Tokyo Dome」(beautiful rain)~白スーツが世界一似合ってしまう男、チャラさと誠実さの狭間で~

終わるときに涙のジェスチャーで伏し目になる慶ちゃん、罪じゃないですか???汗が滲んでいるのも髪が少し崩れているのもちょっと疲れた顔してるのもエロい。白スーツが世界一似合ってる。

 

2014年 16thシングル「ONE-for the win-」~スタイリッシュな踊りが輝く~

先日健人くんが慶ちゃんの躍りをスタイリッシュと言っていて、わかるぅ!となった。この曲はそれが顕著!!!特に最高なのが某音楽番組でのコースターリカっのとこね。ウインク腰クネ指差し一気にくれるところね。あとこの曲にかける慶ちゃんの覚悟がはんっぱないなっていうのは目つきでびしびし伝わってくる。

 

2014年 17thシングル「KAGUYA」~鎖骨チラ見せと流し目によるエロさが爆発~

needless to say!!!!! Keiichiro in 蜷川ワールドは裏切らない。小山慶一郎×着物なんか最強に決まってる。「今日も思うだけ、月のように」、メンバーがどいて慶ちゃんがソロで抜かれて歌うところ、毎回奇声をあげてしまう。ポーズひとつひとつが美しい。目線のひとつひとつが美しい。ありがとうJE!!としか言えない。

 

2015年 6thアルバム「White」(White PV)~捕らわれる慶一郎の眠り姫具合~

 一人だけ捕らわれるの、ヒロインポジションすぎてすごい……!!!慶ちゃんの閉じた目が下に凸型になるのすっごく可愛い。みんなが焦って駆け寄ってくるところ、どこの少女漫画のヒロインのピンチかと思った…。

 

2015年 18thシングル「チュムチュム」~男らしいエロスが開花~

KAGUYAが女性的なしなやかな美しさであったのに対して、チュムチュムの慶ちゃんは雄。「チュムぁっ!」の慶ちゃんの男らしさたるや……。眉も凛々しく、表情も凛々しい。かと思えば「チュム、チュム、アッチャッチャ」のところはあざとい。あざとい。

 

2015年 DVDシングル「四銃士」~デキる男感が尋常ではない。シャレオツなダンスを躍りこなす上司にきゅんきゅん!?~

サビの腰つきが恐ろしく素敵ではないですか!??(腰ばっかりかよ)このシャレオツなダンス、慶ちゃんの長い手足が活きすぎ…。ついていきます!!と叫びたい。

 

2016年 19thシングル「ヒカリノシズク/Touch」~生々しいエロス、溢れだす男感~

ジャケ写の、体温が感じられるような慶ちゃんが好き。眉毛の具合なのかいつもより人間み(?)が強い。某歌番組での祈るように手を組む慶ちゃんが忘れられない……。「涙をそっと拭ってしまうような」で手を添えての顔アップ!なにあの伏せ目がちな闇を感じる表情!!!!

 

2016年 7thアルバム「QUARTETTO」(theme of QUARTETTO)~慶ちゃんの筋肉ずっと見ていたい、そんな風に思ったら~

時折漏れる「ふっ…」みたいな声だめ……。だめ……。ボイパで3人を呼ぶ慶ちゃん、流し目をさらっと入れてくる慶ちゃん、筋肉鍛えてる慶ちゃん、囁く慶ちゃん、最&高でしかない。慶ちゃんのエロスの完成形をここに見た。

 

2016年 8thDVD「White」(ロメオ2015)~乳首芸、誕生。チラチラ見えるその肌から目が離せない~

ロメオ!!!重罪!!!いけません!!!ふしだらな慶一郎いけません!!!このチラチラ中田筋自慢気に見せてくる人、ニュース読んでるんだよ……?あと、膝を立てて祈るときの睫毛皆さん見ました!!!???そこから顔をあげるときの少し睨むような強い挑発的な視線見ました!!??いうまでもなくエロエロ。しなやかなカラダを知り尽くし、最大限活かす衣装と振付が最高。

 

2016年 20thシングル「恋を知らない君へ」~流し目選手権、優勝。~

優勝です。文句なしです。彼の流し目は切なくて儚くて素敵だって、監督も本人も完璧に分かっている感じ。「時は途絶えた」のところは安定の甘く上ずった声ね……。あとサビで大写しになる慶ちゃんの表情なに!??抱き締めてあげて誰か!(特にシゲ!頼んだ!!)

 

 

以上です。エレジーは映像化を待っております。さて、ここまでみてきて個人的にはチャンカパーナから色気が爆発したかな、という感じ。それ以前から腰が武器なことは本人も分かっていて目線の外し方含めいろいろ試していたという印象。しかし、フォロワーさんが言っていた2013年あたりという意見もすごく頷ける。10thやっていた頃でしょ、白スーツの頃でしょ。わ、か、る!!!

 

また、そのフォロワーさんが言うにはシゲも「近年の小山は色っぽい」と言っていたようで……!!!確かにぃ~!!色気駄々漏れだよね、さすが誰よりも近くで見てるだけある!もっと詳しく聞きたいところです。

 

さて、あなたの思う「小山慶一郎のエロ」はどこから?